テレワークのPCスペックはマウスノートのカスタマイズ!B5-i5,R5,F5-i5,i7,Pro-NB420,520

TOP

テレワーク人口の増加と共に「今、本当に欲しいPC」のアンケート結果がメールに入ってきました。

パソコンには、思いのほか高い要望がありました。

現在使用PCの不満要素から、求めるスペック・条件が出てきました。

7つのパターンでシミュレーションしてみましたところ、動画画像編集が出来て5年は使える!良いノートPCのカスタマイズが出来ました。

このまま注文すると良いと思います!

(参考)こちらから公式ページに行けます。➡マウスコンピューター

今のPCの不満要素と求めるスペック・条件

まずは、どのような不満があり、どれだけのスペックが欲しいのかです。

WEB会議にて

WEB会議

会話の途切れ、画面のカクつき、こちらの画質、相手の声の聞き取りの悪さ

相手側のことは何も出来ませんのでこちら側で出来る事は、WEBカメラ、マイク、スピーカー、ヘッドフォンなどと共に、WI-FI規格と、ルーター、回線の見直しです。

この中でPCに関する事は、WEBカメラ、マイク、スピーカー、WI-FI規格です。

今のマウスコンピューターの製品なら、WEBカメラ、マイク、スピーカーは、最低限の物が付いています。さらに、良い物はカスタマイズ・見積もり時の画面に、候補が出てきますのでご検討ください。

最新の無線LAN・WI-FI規格Wi-Fi 6を搭載している製品があります。

Wi-Fi 6

Wi-Fi 6なら、ルーターが対応していれば最大2.4Gbpsの超高速通信でWEB会議やリモートアクセス、大容量ファイルのダウンロードなどがスムーズです。

LANポートが欲しいという意見も多かったようです。これもほとんどの機種についていますが、無い機種もありますので下のシミュレーションをご確認ください。

OS:Windows 10 Pro 64ビット

WEB会議をしながら別ファイルを開く、マルチタスクを行った時の動作が遅い、Windows10Proが欲しい

Windows 10

OS:Windows10Proは、Homeエディションにはないリモートデスクトップ接続(家から会社のPC操作が出来る)機能の標準搭載で、テレワーク用のPCには必須!会社のパソコンでなければHOMEで安く!

なお今は、64ビットは当たり前、32ビットを使っているとしたら間違いなく買い替えが必要です。

動画画像編集も出来るほどのスペック

動画

動画画像編集をしたい、インテルCore i5以上、RAM(メインメモリ)が8GB以上、SSDが512GB以上欲しい。

ここからは、何が不満と言うのでなく具体的な要望です。

動画画像編集が出来る為には、ここにある他の部分が必要になります。インテルCore i5・AMD Ryzen 5以上が必要で、Celeron・Pentium・Core i3ではダメです。

core i5

RAM(メインメモリ)が8GB以上、動画画像編集にADOBE CCを使用やハイビジョン動画を編集の場合は、16GB以上欲しいです。

SSDが512GB以上とは、SSDは、HDD同じデータを保存する装置ですが、HDDよりも速くPCの高速化になります。容量が増えるほど起動時間も速くなります。

OS、アプリなどの起動にも関連するCドライブは、M.2 SSD(エムドットツーSSD)となっています。そして、ファイル保存庫としてのHDDに替わるSSDで、Dドライブです。どちらもSSDを使うおかげで速くなっています。

M.2 SSD
おじさん

私も通常SSDに何でも保存して使用しています。しかし、もし何かの不具合でPCを初期化するようなことがあった場合には、SSDはCドライブなので消えてしまいかねません。そこで、Dドライブも用意・使用することをオススメします。

Cドライブ:色々なソフトをインストールしたい場合、容量に余裕が無いとOSやアプリケーションのアップデートにも影響します。それも256GBで十分です。ファイルの保存も出来、通常使うファイルはここに保存しておくと、とても速くて助かります。

Dドライブ:ストレージ・ファイル保存庫です。今でもHDDを搭載している機種も多いですが、SSDになっているととても速いため、ハイレゾ音源やゲームデータ、ハイビジョン動画などの大容量ファイル・データを保存するのに向いています。しかし、SSDは価格が高いです。安いHDDで、WEBページのバックアップファイルなど普段使わないけど大きなファイルなどを保管すると良いです。

オススメは、M.2 SSD:126~256GB、ストレージ(または外付け)にHDD:512GB~1TBなどを使用で、費用を抑えられますが、M.2 SSDを512GBにする方が安くなる場合もありますので、費用ともしもの時の対策と含めてお考え下さい。

USBポートがたくさん欲しい

USBポートがたくさん

充電しながら使いたいという要望、USBポートは多い方が良いですが、今は100均でもUSBハブなどポートの数を増やすものもあります。ディスプレー、プリンター、マウス、携帯電話など、常に使うであろう差し込みの量と型は、マウスコンピューターの機種ではほぼそろっていると思われますが、購入前に確認しておくと良いです。また、規格の変換が出来るアダプタなども売られていますのでご検討ください。

ディスクドライブが欲しい

光学ドライブ

ノートPCで搭載している機種は少なくなってきました。こちらのページに、現在マウスコンピューターにある機種が書いてありますがF5とNB5の2シリーズのみです。外付けを考えた方が良いかもしれません。

セキュリティーが重要

セキュリティーソフトは、製品が届いたら、まずWindows Defenderを有効にし、あとからソフトを入れるかどうかです。こちらのページを参考にしてください。➡Windows 10 (Sモード)とセキュリティソフトについて

ログインは、WebカメラにWindows Helloの顔認証対応搭載機か、ログインパスワード入力です。

物理的盗難の心配は、セキュリティスロットが標準装備されていますので盗難防止ロック用の金属製のワイヤーケーブルを付けることが出来ます。テーブルなどに付けてしまいます。

セキュリティ


薄さと堅牢性

Pro15.6型

MouseProの堅牢性は以下のようになっていますので、ご安心ください。

ビジネスで頼れる「タフネス」の証明

本体の天面と底面部分にマグネシウム合金。MIL規格(MIL-STD-810G)に準拠する10項目の過酷な信頼性テストをクリアした堅牢性で、移動の多い方に安心設計。

MouseProの15.6型の重量は、約2㎏。

下のカスタマイズシミュレーション①の機種は、15.6型で重量:1.6kgほどです。堅牢性よりも軽さ薄さに比重を置いています。

シミュレーション製品選考

どこまで安くてご要望を満たせるかの検証ですので、中心より下の製品を選んでシミュレーションしてみます。

MAP429

CPUとグラフィックスの能力値から他の製品との比較の最新MAPは、こちらのページをご覧ください。⇒MAP

カスタマイズ①個人向け2機種

15.6型 個人向け

モデル名B5-i5 オススメNo.1B5-i5-AB5-R5 オススメNo.2B5-R5-A
特徴軽量&スリム:アルミボディ、画面共有に便利な最大180°開閉可能な液晶オフィスソフト搭載 翌営業日出荷アルミニウムボディ、約 1.62kg、LTEカスタム可能オフィスソフト搭載
画像gallery02_mouse_B5_lgallery02_mouse_B5A_l
WEB販売価格 (税込)82,280円~
➡76,780円~(セール)
104,280円~
➡98,780円~ (セール)
87,780円~109,780円~
カスタマイズ加えた総額(赤字のみ)(税込)120,670円115,170円131,670円153,670円
OSWindows 10 Home 64ビット
➡Pro+¥6,380に変更
Windows 10 Home 64ビット
➡Pro+¥6,380に変更
CPUインテル® Core™ i5-1035G1 プロセッサーAMD Ryzen 5 4500U プロセッサー
CPU詳細4コア/ 8スレッド/ 1.00GHz/ TB時最大3.60GHz/ 6MBスマートキャッシュ6コア/ 6スレッド/ 2.3GHz/ ブースト時最大4.0GHz/ 8MB L3キャッシュ
オフィスソフトウェア無し➡Office Home and Businessは+¥27,500Office Personal 2019 搭載無し➡Office Home and Businessは+¥27,500Office Personal 2019 搭載
グラフィックスインテル® UHD グラフィックスAMD Radeon グラフィックス
ビデオメモリメインメモリからシェア (最大 約4GB)メインメモリからシェア (最大 約4GB)
メモリ 標準容量8GB (8GB×1)※動画画像に16GBは+¥7,370がオススメ8GB (8GB×1)※動画画像に16GBは+¥7,370がオススメ
スロット数/最大容量2(空き 1)/ 最大64GB (32GB×2)/ SO-DIMM2(空き 1)/ 最大64GB (32GB×2)/ SO-DIMM
M.2 SSD256GB (NVMe対応)➡512GB NVMe
+¥6,710に変更
256GB (SATA))➡512GB NVMe
+¥6,710に変更
ストレージ 無し ※1TB HDD+8,580円も候補です。無し ※1TB HDD+8,580円も候補です。
光学ドライブ
カードリーダーmicro SDmicro SD
液晶パネル15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
解像度1,920×1,0801,920×1,080
外部出力 解像度デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色(HDMI) 最大3,840×2,160 (30Hz)/ (USB Type-C) 最大3,840×2,160 (60Hz)/ 1,677万色
ディスプレイインターフェ-ス1 (HDMI/ 右側面×1)2 (HDMI/ 右側面×1、USB Type-C/ 右側面×1)
USB2.02 (Type-A/ 左側面×2)2 (Type-A/ 左側面×2)
USB3.01 (Type-A/ 右側面×1)
USB3.12 (Type-A/ 右側面×1、Type-C/ 右側面×1 ※USB Power Delivery対応)
Thunderbolt 3
ネットワーク(LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)
無線インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 インテル® Wi-Fi 6 AX200 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
WEBカメラ100万画素100万画素
キーボード日本語キーボード ( 104キー/ キーピッチ約19mm / キーストローク約1.8mm)日本語キーボード (104キー/ キーピッチ約19mm/ キーストローク約1.8mm)
ACアダプター 45W (19.0V), AC100V (50/60Hz)65W (19V), AC100V (50/ 60Hz)
バッテリー駆動時間最大約 7.0時間約 8.5時間
盗難防止用ロック 1 (セキュリティスロット  7×3mm 左側面×1) 1 (セキュリティスロット 7×3mm 左側面×1) 
サイズ360×239.3×19.8 (折り畳み時/ 突起部含まず)360.4×239.3×19.9mm(折り畳み時/ 突起部含まず)
重量約 1.59kg約 1.62kg
保証期間1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照
電話サポート24時間×365日24時間×365日
公式サイトB5-i5のページ⇒B5-i5B5-i5のページ⇒B5-i5-AB5-R5のページ⇒B5-R5B5-R5のページ⇒B5-R5-A
送料+3,300円+3,300円
カスタマイズ加えた総額(赤字のみ)(税込)120,670円 オススメNo.1115,170円131,670円 オススメNo.2153,670円

※セキュリティチップは、ほとんどのPCに搭載されています。

※WEBカメラに、顔認証カメラが無い場合は、OSロックをパスワードで解除します。なお、外付けのWindows Hello 対応 USB顔認証カメラ CM02(マイク内蔵)+¥7,980もあります。➡顔認証カメラ

※あとは、保証をどうするかがあります、付けるのであれば以下がオススメです。

オススメ:[3年保証/ノートPC] センドバック修理保証:¥ 9,900+◆破損盗難保証レベル2 (保証限度額¥100,000-)+¥9,900=19,800円

落としたり物理的な損傷に対しての対応。※Ap●leCareの内容と同じような破損保証は破損盗難保証です。落とした場合の修理には数万円かかる場合がありますのでレベル1でも付けておくと安心ですが、壊さない自信があればつける必要はないです。

※こちらは、下記保証限度額内なら無償の修理になります。そして、上記の自然故障保証([3年保証/ノートPC] センドバック修理保証)につくため3年が期限範囲になります。つまり、1年も3年も同じ価格なので3年にしておいた方がお得になります。

詳しくは、サポートをご覧ください。

結果まとめ

カスタマイズ②法人向け(個人でも)2機種

MousePro14型最新機種

モデル名MousePro-NB420ZMousePro-NB420Z-B オススメMousePro-NB420ZLMousePro-NB420ZL-B オススメ
特徴マルチタスクを快適に!Core i7 搭載標準モデル➡ Office Home and Business付メモリ増量で作業が快適に!Core i7 + LTE モジュール 搭載標準モデル➡ Office Home and Business付
画像
WEB販売価格 131,780 円159,280 円148,280 円175,780 円
カスタマイズ加えた総額(赤字のみ)149,160円176,660円158,290円185,790円
OSWindows 10 Pro 64ビット※Home-2,640円Windows 10 Pro 64ビット※Home-2,640円
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサーインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
CPU詳細4コア/ 8スレッド/ 2.80GHz/ TB時最大4.70GHz/ 12MBスマートキャッシュ
Office無しMicrosoft® Home and Business 2019( Word / Excel / Outlook / PowerPoint )無しMicrosoft® Home and Business 2019( Word / Excel / Outlook / PowerPoint )
グラフィックスインテル® 統合グラフィックス8GB搭載時:インテル® UHD グラフィックス➡16GB以上搭載時:インテル® Iris® Xe グラフィックスインテル® 統合グラフィックス16GB以上搭載時:インテル® Iris® Xe グラフィックス
ビデオメモリメインメモリからシェア (最大 4GB)メインメモリからシェア (最大 8GB)
メインメモリ8GB(オンボード 8GB)➡16GBカスタマイズ+7,370円16GB (オンボード 8GB+8GB)
スロット数/最大容量1 (空き 1)/ 最大40GB (オンボード 8GB+32GB)/ SODIMM1 (空き 0)/ 最大40GB (オンボード 8GB+32GB)/ SODIMM
M.2 SSD256GB NVMe対応➡512GB NVMe+6,710円256GB NVMe対応➡512GB NVMe+6,710円
ストレージ ー ※外付けHDD2TB+9,790円も候補です。ー ※外付けHDD2TB+9,790円も候補です。
光学ドライブ
カードリーダー1 (UHS-I対応 右側面×1)[対応メディア:micro SDメモリーカード(SDXC,SDHC 含む)]
液晶パネル14.0型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
解像度1,920×1,080
外部出力 解像度(HDMI) 最大 3,840×2,160 (30Hz) / (Thunderbolt 4) 最大3,840×2,160 (60Hz)/ 1,677万色
ディスプレイインターフェ-ス2 (HDMI/ 左側面×1、Thunderbolt 4/ 左側面×1)
USB2.0
USB3.01 (Type-A/ 右側面×1)
USB3.11 (Type-A/ 左側面×1)
Thunderbolt 31 (左側面×1) ※ディスプレイ出力と共用
ネットワーク(LAN)
無線インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
LTEワイヤレスWANモジュール内蔵/ SIMカードサイズ : Micro SIMカード※対応バンド : NTTドコモ網 3G(バンド1/19), LTE(バンド1/3/19/21/28) au網 LTE(バンド1/18/26/28/41),ソフトバンク網 3G(バンド1/8), LTE(バンド1/3/8/28/41)
WEBカメラ100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載)
キーボード日本語バックライトキーボード (ホワイトLED/ 88キー/ キーピッチ約19.1mm / キーストローク約1.2mm)
ACアダプター 65W (19.0V), AC100V (50/60Hz)
バッテリー駆動時間最大約 20.0時間
盗難防止用ロック 1 (セキュリティスロット 7x3mm 右側面×1)
サイズ322×216.8×16.9(折り畳み時/突起部含まず)
重量約 1.12kg約 1.14kg
セキュリティチップインテル® PTT (CPUに統合/ TPM2.0準拠)
BIOSパスワード(マザーボードのロック)対応
HDDパスワード(HDDのロック)対応
保証1年間無償ピックアップ保証
電話サポート24時間×365日
公式サイトMousePro NB4⇒NB420ZMousePro NB4⇒NB420Z-BMousePro NB4⇒NB420ZLMousePro NB4⇒NB420ZL-B
品番MousePro-NB420ZMousePro-NB420Z-BMousePro-NB420ZLMousePro-NB420ZL-B
送料+2,200円、個人だと+3,300円になりますが、廃棄費用が要りませんので、個人での購入にします。+2,200円、個人だと+3,300円になりますが、廃棄費用が要りませんので、個人での購入にします。+2,000円、個人だと+3,300円になりますが、廃棄費用が要りませんので、個人での購入にします。+2,000円、個人だと+3,300円になりますが、廃棄費用が要りませんので、個人での購入にします。
カスタマイズ加えた総額(赤字のみ)149,160円176,660円 オススメ158,290円185,790円 オススメ

※Windows 10 Pro 64ビットを、Homeに変更しても2,640円しか引かれませんので、Proのままがお得です。

CPU:インテルCore i7-1165G7、メモリが16GB搭載でグラフィックス:Intel Iris Xeになります。メモリ8GB搭載ではグラフィックス:Intel UHDになるので動画画像の編集は、少し遅くなります。この性能差は2.8倍です。メモリ16GBへのカスタマイズは7,370円だけですので、16GBへの変更を強くお勧めします。

MouseProの保証は、標準で1年間無償ピックアップ保証が付属、最大で4年間まで延長可能
オススメ:[ 延長保証/PC本体 ] 4年間ピックアップ修理保証:18,700円+破損盗難保証 レベル2 (保証限度額¥100,000-):9,900円=28,600円

MousePro 製品は全機種、標準で1年間無償ピックアップ保証が付属します。さらにMousePro NB4シリーズは最大で4年間まで延長することができ、購入した製品を資産として長期利用するお客様にも安心です。

また補償内容を拡張するサービス「破損盗難保証サービス」に加入いただくことで、「予期せぬ事故による破損」だけでなく「災害」「盗難」に対しても保証可能です。➡サポートをご覧ください。

この機種は、こちらのページにも書いていますので、参考にご覧ください。⇒MouseProNB420:Corei7・Wi-Fi6+LTE搭載も!便利でこの価格、購入方法!

結果まとめ

カスタマイズ③個人法人含む3機種

15.6型、Wi-Fi 6ではない機種、光学ドライブ搭載モデル

モデル名MousePro-NB520HMousePro-NB520H-B オススメF5-i5F5-i5-AF5-i7F5-i7-A
特徴性能重視で作業効率UP、Core i5搭載標準モデル、光学ドライブ搭載Microsoft® Officeが標準付属、届いた日から即使えるセットモデル動画編集、エンコード、画像編集にもおススメ!光学ドライブ搭載オフィスソフト搭載動画編集、エンコード、画像編集にもおススメ!光学ドライブ搭載オフィスソフト搭載
画像NB5シリーズ1光学ドライブ光学ドライブf5光学ドライブ
WEB販売価格 93,280 円120,780 円76,780円~98,780円~98,780円~115,280円~
カスタマイズ加えた総額(赤字のみ)103,290円130,790円120,670円115,170円142,670円131,670円
OS基本構成Windows 10 Pro 64ビットWindows 10 Home 64※Pro+¥6,380Windows 10 Home 64ビット※Pro+¥6,380
CPUインテル® Core™ i5-10210U プロセッサーインテル Core i5-10210U プロセッサーインテル Core i7-10510U プロセッサー
CPU詳細4コア/ 8スレッド/ 1.60GHz/ TB時最大4.20GHz/ 6MBスマートキャッシュ4コア/ 8スレッド/ 1.60GHz/ TB時最大4.20GHz/ 6MBスマートキャッシュ4コア/ 8スレッド/ 1.80GHz/ TB時最大4.90GHz/ 8MBスマートキャッシュ
オフィスソフトウェア無しMicrosoft® Home and Business 2019( Word / Excel / Outlook / PowerPoint )無し➡Home and Businessは+¥27,500Office Personal 2019 搭載無し➡Home and Businessは+¥27,500Office Personal 2019 搭載
グラフィックスインテル® UHD グラフィックスインテル UHD グラフィックスインテル UHD グラフィックス
ビデオメモリメインメモリからシェア (最大 約4GB) メインメモリからシェア (最大 約4GB)メインメモリからシェア (最大 約4GB)
メモリ 標準容量8GB (8GB×1)※動画・画像に16GBは+¥7,370がオススメ8GB (8GB×1)※動画画像に16GBは+¥7,370がオススメ8GB (8GB×1)※動画画像に16GBは+¥7,370がオススメ
スロット数/最大容量2 (空き 1)/ 最大32GB (16GB×2)/ SODIMM2 (空き 1)/ 最大32GB (16GB×2)2 (空き 1)/ 最大32GB (16GB×2)
M.2 SSD256GB (SATA)➡512GB NVMe+¥6,710256GB (SATA)➡512GB NVMe+¥6,710256GB (SATA)➡512GB NVMe+¥6,710
ストレージ 
光学ドライブDVDスーパーマルチドライブDVDスーパーマルチドライブDVDスーパーマルチドライブ
カードリーダーSDSDSD
液晶パネル15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
解像度1,920×1,0801,920×1,0801,920×1,080
外部出力 解像度アナログ接続時 最大 1,920×1,200 1,677万色、デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色アナログ接続時 最大 1,920×1,200 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色アナログ接続時 最大 1,920×1,200 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色
ディスプレイインターフェ-ス2 (D-sub 左側面×1、HDMI 左側面×1)2 (D-sub 左側面×1、HDMI 左側面×1)2 (D-sub 左側面×1、HDMI 左側面×1)
USB2.02 (右側面×2)2 (右側面×2)2 (右側面×2)
USB3.01 (左側面×1) 1 (左側面×1)1 (左側面×1)
USB3.11 (Type-C/ 左側面×1 ※USB Power Delivery対応) 1 (Type-C/ 左側面×1 ※USB Power Delivery対応 )1 (Type-C/ 左側面×1 ※USB Power Delivery対応 )
Thunderbolt 3
ネットワーク(LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)
無線IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵 IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵 IEEE802.11 ac/a/b/g/n (最大433Mbps) + Bluetooth 5モジュール内蔵
WEBカメラ100万画素100万画素100万画素
キーボード日本語キーボード (104キー/ キーピッチ約19mm/ キーストローク約1.8mm)日本語キーボード (104キー/ キーピッチ約19mm/ キーストローク約1.8mm)日本語キーボード (104キー/ キーピッチ約19mm/ キーストローク約1.8mm)
ACアダプター 40W (19V), AC100V (50/60Hz) または 45W (19V), AC100V (50/60Hz) 40W (19V), AC100V (50/60Hz)40W (19V),AC100V(50/60Hz)又は45W (19V),AC100V (50/60Hz)
バッテリー駆動時間最大約 7.5時間約 7.5時間約 7.5時間
盗難防止用ロック 1 (セキュリティスロット 7×3mm 右側面×1) 1 (セキュリティスロット 右側面×1) 1 (セキュリティスロット 右側面×1) 
サイズ361×256×24.1 (折り畳み時/ 突起部含まず)361×256×24.1 (折り畳み時/ 突起部含まず)361×256×24.1 (折り畳み時/ 突起部含まず)
重量約 2.03kg約 2.1kg約 2.03kg
セキュリティチップインテル® PTT (CPUに統合/ TPM2.0準拠) インテル® PTT (CPUに統合/ TPM2.0準拠) インテル® PTT (CPUに統合/ TPM2.0準拠) 
BIOSパスワード(マザーボードのロック)対応対応対応
HDDパスワード(HDDのロック)対応対応対応
保証期間1年間無償ピックアップ保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照
電話サポート24時間×365日24時間×365日24時間×365日
公式サイトMousePro 15.6型⇒NB520HMousePro 15.6型⇒NB520H-BF5シリーズ⇒F5-i5F5シリーズF5-i5-AF5シリーズ⇒F5-i7F5シリーズ⇒F5-i7-A
送料+2,200円、個人だと+3,300円になりますが、廃棄費用が要りませんので、個人での購入にします。+2,200円、個人だと+3,300円になりますが、廃棄費用が要りませんので、個人での購入にします。+3,300円+3,300円+3,300円+3,300円
カスタマイズ加えた総額(赤字のみ)103,290円 130,790円 オススメ120,670円115,170円142,670円131,670円

※WEBカメラに、顔認証カメラが無い場合は、OSロックをパスワードで解除します。なお、外付けのWindows Hello 対応 USB顔認証カメラ CM02(マイク内蔵)+¥7,980もあります。➡こちら

※あとは、保証をどうするかがあります、付けるのであれば以下がオススメです。

オススメ:[3年保証/ノートPC] センドバック修理保証:¥ 9,900+◆破損盗難保証レベル2 (保証限度額¥100,000-)+¥9,900=19,800円

落としたり物理的な損傷に対しての対応。※Ap●leCareの内容と同じような破損保証は破損盗難保証です。落とした場合の修理には数万円かかる場合がありますのでレベル1でも付けておくと安心ですが、壊さない自信があればつける必要はないです。

※こちらは、下記保証限度額内なら無償の修理になります。そして、上記の自然故障保証([3年保証/ノートPC] センドバック修理保証)につくため3年が期限範囲になります。つまり、1年も3年も同じ価格なので3年にしておいた方がお得になります。

詳しくは、サポートをご覧ください。

MouseProの保証は、標準で1年間無償ピックアップ保証が付属、最大で4年間まで延長可能
オススメ:[ 延長保証/PC本体 ] 4年間ピックアップ修理保証:18,700円+破損盗難保証 レベル2 (保証限度額¥100,000-):9,900円=28,600円

MousePro 製品は全機種、標準で1年間無償ピックアップ保証が付属します。さらにMousePro NB4シリーズは最大で4年間まで延長することができ、購入した製品を資産として長期利用するお客様にも安心です。

また補償内容を拡張するサービス「破損盗難保証サービス」に加入いただくことで、「予期せぬ事故による破損」だけでなく「災害」「盗難」に対しても保証可能です。➡サポートをご覧ください。

結果まとめ

おじさん

以上、4月19日現在、最も安くてテレワークの快適さの要望を満たす機種は、シミュレーション①の最初にある「B5-i5」です。残念ながら光学ドライブは付いていませんが、シミュレーション③の搭載モデルより、Wi-Fi 6がある分満足度が高いと思われます。セール価格になってさらにお買い得です。

ただし、対応ルーターと対応地域範囲であることが必要です。つまり、今後対応範囲になかなかならない地域の場合は、Wi-Fi 6搭載の意味が無いことになりますので、シミュレーション③のモデルの方が、ご満足いただける機種になるのかもしれません。

シミュレーション③のMouseProなら、「BIOSパスワード(マザーボードのロック)」と「HDDパスワード(HDDのロック)」までが付いていてセキュリティー面も良いかと思います。※F5シリーズも付いていますが、MouseProを家庭用にした物で、OS、オフィス、サポートが違います。

さらに堅牢性とセキュリティー面を強化したければ、シミュレーション②の14型MouseProの方が良いかと思います。欲しい機能が全部入りで、どれも至れり尽くせりです。14型でさらに軽く、堅牢性がUPします。

いずれにしても、インテルCore i5以上のCPUのこれらの機種に、これだけのカスタマイズをすれば、動画画像編集も出来る5年は使える機種になります。ただ一つだけ動画画像編集など負荷のかかる作業を続けるには、もう少しCPUとグラフィックスに余裕が欲しいです。このページの機種(下のMAPの下半分の機種)では、冷却ファンの回転がなかなか止まらないかもしれません。DIVEやG-Tuneの機種(黄色い背景色のP1の機種)も、元々スペックが高いためカスタマイズで追加をしないで済むので、数万円の追加で買えます!ご覧になってください。⇒P1、⇒P2

MAP429

機種が決まりましたら、カスタマイズ・購入方法のページに、手順にそって、さらに詳細が載っていますのでご覧ください。

⇩こちらから公式サイトへ行けます。その時によってSALEでさらに安くなっている場合がありますので、公式サイトをご覧ください。

このサイトでは、マウスコンピューターの動画画像編集が出来るノートパソコンの機種(ADOBEイラストレーター・フォトショップが使える機種)を紹介しています。

TOPページを、整理してサイト設計が分かるようにしてありますのでご覧ください。