新発売G-Tune P5-H:口コミ・レビュー通りあらゆる事で性能を発揮するマウスの上級機種

gallery08_g-tune_p5_m

15.6型、約10.5時間の長時間駆動で、配信や外出時のゲームプレイにも使える、薄型・軽量化を実現したスタンダードゲーミングノートパソコンです。

どんなパソコンか見ていきましょう!

参考)公式サイトはこちら⇒

公式ページ⇒G-Tune P5

G-Tune P5-Hとは

G-Tune P5の、ハイスペックバージョンです。

gallery07_g-tune_p5_m

リチウムポリマーバッテリー採用で薄型・軽量化を実現、本体重量:約 2.01kg

MS-HYBRID機能により約10.5時間のバッテリー駆動を実現。

CPU:インテルCore i7-10750Hは、G-Tune P5と同じ。

グラフィックスは、GeForce GTX 1650が、⇒GeForce GTX 1650 TiになったためG-Tune P5に比べてグラフィック性能が約8.4%向上、もともとADOBEフォトショップ推奨以上です。

MAP

CPUとグラフィックスの能力値から他の製品との比較の最新MAPは、こちらのページをご覧ください。⇒MAP

標準は、Lightroomでの現像やYouTube用の動画編集もこなせるメモリ16GB(さらに、最大でメモリを64GBまで拡張可能。カスタマイズ方法は⇒こちら

ストレージに512GB M.2 NVMe SSD、1,920×1,080ドット表示対応非光沢15.6型液晶ディスプレイ。

インターフェイスは、USB3.1 (10Gbps)×1、USB3.0 (5Gbps)×2 (Type-A)、USB2.0×1、Wi-Fi 6、Bluetooth 5、100万画素Webカメラ、HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1、音声入出力などを備えています。

WEB販売価格159,280円~

G-Tune P5-H

暗い場所での視認性を高める、キーボードバックライトは、RGBのLEDにより全体を1つのゾーンでカラーを指定することができ、イルミネーションの設定が可能です。(コントロールセンター)

img-features_keyboard

タイピングのしやすさに配慮したキーレイアウトのキーボードを搭載。
主要なキーのキーピッチは、一般的なデスクトップパソコン用キーボードと同等の約19mmを確保し、隣り合ったキーを誤って押してしまうタイプミスを軽減。
また、主要キーエリアから適度なスペースを設けて独立したテンキーを配置することで、隣接するBackSpaceキーやEnterキーなどと区別しやすいレイアウト。

img-features_touchpad

操作のしやすい操作エリアの広いタッチパッドを採用。
ドラック&ドロップ・スクロール・スワイプなどのジェスチャー操作がしやすくなります。

gallery03_g-tune_p5_m
gallery01_g-tune_p5_m
gallery02_g-tune_p5_m
gallery04_g-tune_p5_m
gallery05_g-tune_p5_m
gallery06_g-tune_p5_m
gallery11_g-tune_p5_m
gallery10_g-tune_p5_m
gallery09_g-tune_p5_m

G-Tune P5とG-Tune P5-H

モデル名G-Tune P5 「マウスってどうなのよ?」 広告掲載モデルG-Tune P5-H
税込価格153,780円~159,280円~
OSWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10750H プロセッサー
CPU詳細6コア/ 12スレッド/ 2.60GHz/ TB時最大5.00GHz/ 12MBスマートキャッシュ
グラフィックスGeForce® GTX 1650 / インテル® UHD グラフィックスGeForce® GTX 1650 Ti / インテル® UHD グラフィックス
ビデオメモリ4GB/ メインメモリからシェア (最大 約8GB) 
メモリ16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)
メモリスロット数/最大容量2 (空き 0)/ 最大64GB (32GB×2)2 (空き 0)/ 最大64GB (32GB×2)/ SODIMM
メモリタイプPC4-21300 DDR4 SODIMMDDR4-2666
ストレージ M.2 SSD512GB (NVMe対応)
カードリーダー1 (UHS-I対応 右側面×1) [対応メディア:SDメモリーカード(SDXC,SDHC 含む)]
パネル15.6型 フルHDノングレア(IPSパネル/ LEDバックライト)
解像度1,920×1,080
外部出力 解像度(HDMI) 最大 3,840×2,160 (30Hz) / (miniDP) 最大 3,840×2,160 (60Hz)/ 1,677万色
サウンドハイデフィニション・オーディオ
インターフェースディスプレイ2 (HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1)
インターフェースUSB2.01 (左側面×1)
インターフェースUSB3.0 (5Gbps)2 (Type-A/ 右側面×1,Type-A/ 左側面×1)
インターフェースUSB3.1 (10Gbps)1 (Type-C/ 右側面×1)
インターフェースネットワーク(LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 右側面×1)
インターフェース無線インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 ※連続160MHz帯域 Wi-Fi 6対応機器が必要です
インターフェースサウンドヘッドホン出力/ ヘッドセット(CTIA準拠 ミニジャック メス/ 左側面×1)、マイク入力(ミニジャック メス/ 左側面×1)
WEBカメラ100万画素
マウス高精度タッチパッド
キーボード日本語バックライトキーボード (1ゾーン設定対応 RGB LED/ 104キー/ キーピッチ約19.0mm / キーストローク約1.8mm)
スピーカーステレオ スピーカー (内蔵)
マイクデュアルアレイマイク (内蔵)
バッテリーリチウムポリマー
ACアダプター120W (19.5V), AC100V (50/60Hz)
動作時間(標準バッテリー使用時最大) 約 10.0時間約 10.5時間
盗難防止用ロック1 (セキュリティスロット 7×3mm 左側面×1)
本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm)359.5×238×22.8(突起物含まず)
本体重量約 2.03kg約 2.01kg
保証期間1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

口コミ・レビュー※G-Tune P5「マウスってどうなのよ?」 広告掲載モデル

good22021-05-30 使用用途:趣味、一般・ビジネス用途:インターネット閲覧
ゲーム用途:ロールプレイングゲーム(MMORPG・MORPG), アドベンチャーゲーム, レース / スポーツゲーム
GOOD

good52021-03-14 使用用途:趣味、自宅学習 / リモート授業、クリエイティブ用途:プログラミング
スペック十分開発トレーニング中に仮想マシンを複数台潤沢に動かすためにメモリ64GBを搭載したノートPCがほしく、その目的を十分に達成することができた。

good132021-05-30 使用用途:趣味、一般・ビジネス用途:インターネット閲覧, メール / SNS
エクセル、ワード添付資料の動きが早い!

good112021-05-23 使用用途:趣味、一般・ビジネス用途:インターネット閲覧, メール / SNS, 動画視聴 / 音楽鑑賞, オフィスソフト(エクセル・ワード・パワーポイントなど)、クリエイティブ用途:動画 / 映像制作・編集・配信
今のところ不具合なし動画作成用に購入しました。今のところ、問題なく使えているので、★5です。

good62021-04-04 使用用途:会社 / 学校端末、一般・ビジネス用途:オフィスソフト(エクセル・ワード・パワーポイントなど)、クリエイティブ用途:VR / CAD / 3DCG製作
動作も早くストレスを感じません。

2021-05-30 使用用途:趣味, 自宅学習 / リモート授業、一般・ビジネス用途:インターネット閲覧, 動画視聴 / 音楽鑑賞、クリエイティブ用途:Web制作 / Webデザイン, 動画 / 映像制作・編集・配信、ゲーム用途:アクション / 格闘ゲーム
液晶の不具合がありましたが、迅速に対応して頂きました。まだ使って日が浅いのですが、楽しく利用しています。

マウスコンピューター

まとめ

上記、口コミ・レビューのように、G-Tune P5は、あらゆる用途で抜群の性能を発揮しています。マウスコンピューターの上位機種のノートパソコンの中の最も低いスペックですが、これだけの力があるわけですね。

日本eスポーツ連合(JeSU)公認とまではいかないため大会などで使われるPCよりは落ちますが、かなり優秀な機種です。

こちら⇓から、公式サイトへ行けますが、注文方法のページもご覧ください。⇒注文の仕方

参考)公式サイトはこちら⇒

公式ページ⇒G-Tune P5