マウスコンピューターノートPC上位機種DAIV・G-Tune|4K動画編集&イラレフォトショ同時立ち上げに

画像・動画編集も出来るマウスコンピューターのノートパソコン P1(3ページ中)

関連ページ:機種紹介2ページ3ページカスタマイズ・見積り・購入方法マウスコンピューターについてスペックについて

gallery_H5_02.jpg
daiv_5n_daiv_img001

このページでは、個人の趣味・ゲーム・イラストや、画像処理・動画制作、副業にも使えるマウスコンピューターの中でも、プロのクリエーターやゲーマーが使うような最高機種のノートパソコンですが、十分手の届く価格の物ばかりをご紹介します。

最高機種と言ってもとてもコスパの良いのがマウスコンピューターの特徴。なお、Officeなど書類作成の他、テレワークなどにはどれも十分に余裕を持って使えます。

スペックポジションMAP ※クリックで拡大

⇩この画像をタップ・クリックすると、大きくなります。

MAP210924

⇩からP1~3の各ページに行けます。

 P1 マウスコンピューターノートPC上位機種DAIV・G-Tune|4K動画編集&イラレフォトショ同時立ち上げに

 P2 :マウスおすすめノートパソコン 気を付ければイラレフォトショや動画編集に使える機種

 P3 堅牢頑丈設計ビジネス向けMouseProと手軽に購入できる画像・動画編集も出来るパソコン

※スペック・分類方法について、詳しくは、➡こちらのページをご覧ください。CC以外のソフトについてもあります。

CPUとグラフィックスの能力値から他の製品との比較の最新MAPは、こちらのページをご覧ください。⇒MAP

最高機種

CCイラストレーターとCCフォトショップを同時に立ち上げて使える&4K動画編集:最高機種

ノートパソコンで動画や画像の編集をするには、スペックが結構影響します。小さい分中々出来ないことも多かったのですが、デスクトップタワー型PCと比較しても負けていない機種が出てきました。CPU:Core i7 6コア以上、GPU:RTXシリーズ(一部GTX1660Ti)ゲームまで出来て、他社より数万円~安い、何でも出来る、こなせる機種です。

DAIV 7N

17.3型 クリエーターPC 最高機種の中の最高機種 417,780円~ 公式サイト➡DAIV 7N

DAIV 7N2
DAIV 7N1

12月10日17.3型 4K-UHD:4K-有機ELのDAIV 7Nが発売されました。以前あった物よりパワーアップしデザインも洗練されての登場、最高機種:Flagshipです。この機種は凄すぎるので別ページにしました。詳しくは追加記事➡こちらをご覧ください。

DAIV 5N-OLED

15.6型クリエーターPC 最高機種に次ぐ機種 230,780円~ 公式サイト➡DAIV 5N-OLED

daiv_5n_daiv_img001

白と黒のメリハリのある高コントラストが美しい4K-UHD:4K-有機ELは自ら発光、バックライトでカラーフィルターを照らす液晶と違い、色が混ざることがなく彩度が高い美しい描画を実現。DCI(デジタルシネマ)規格の高色域を表現可能で、目への負担も少なくなるなどの利点が多い。これまでは30、40万円台だった4K-有機EL搭載ノートパソコンです。4K動画編集や重量級ゲームも快適な性能。UHS-II対応マルチカードリーダー&Thunderbolt 3 ポート搭載ながらこのコスパ!

daiv_5n_gallery_003.jpg
daiv_5n_gallery_001.jpg
daiv_5n_gallery_002.jpg

口コミ・レビュー

4K動画編集用に!!ディスプレイのフルHDノングレアと4K-UHDグレアで悩んだが、4K-UHDグレアで正解!4K動画の早い動きもスムーズに再生、何より映像が綺麗。
 
動画編集・映像制作に購入。ストレスなく作業が進められ大変満足!!編集ソフトもサクサク快適!!外観がシンプル「DAIV」のロゴもgood。スリムベゼル大画面で見やすくかっこいい!画像・動画編集をする人におススメ!

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-1

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

DAIV 5N

4月27日 新DAIV 5Nが発売になりました。こちらのページをご覧ください。⇒【新発売】マウスクリエイターノートDIVE 5N高性能GPUと2,560×1,440WQHD液晶

15.6型クリエーターPC 最高機種に次ぐ機種 197,780円~ 公式サイト➡DAIV 5N

daiv_5N_img001.jpg

軽量1.77kgでグラフィックスRTX 2060搭載、CPU8コアCore i7-10875Hを搭載のクリエイターノート。

高負荷作業も可能な持ち運べるクリエイティブ環境!sRGB約102%フルHDパネルの美麗な狭額縁15.6型液晶。

「マウスってどうなのよ?」 広告掲載モデルは、メモリ:32GB、M.2 SSD:1TB NVMe対応を搭載し 219,780円~ 公式サイト➡DAIV 5N 12月14日10時発売!4万円相当のスペック上乗せデス!!

daiv_5N_gallery_003-1.jpg
daiv_5N_gallery_001
daiv_5N_gallery_002 (1)

口コミ・レビュー

クリエーターパソコンを探していてこれになりました。各社、クリエーターパソコンを出していますが、特に、ノートパソコンでは、どこか、足りない機能があり、迷いました。結局、本商品は少々高めでしたが、ほとんどの機能が搭載されており、キャンペーンも始まったため、決めました。旧製品に比べ、大巾に薄く軽量化されていて、この性能でこの大きさは、10年前では考えれれなかったです。初めて電源を入れた時に、まさかキーボードがレインボーに光るとは思わず、驚きました。現在、快適に作業しています。これに決めてよかったです。

 

M●cBookProより軽量なのが素晴らしいリモートワーク兼用として新調しましたがスペックに対しての重量が非常に魅力的です。他メーカーより若干値が張りますが、ある程度カスタムできることと初期不良時にパーツの無償交換等ちゃんとやってくれるところが日本メーカーの魅力だと思います。ファンの音はストレージアクセスが多い場合に若干吹きますがエアコン相当の音量なので特に問題ありません。このPC固有の問題ではありませんが長時間使用の際はPCスタンドで風通しを良くすることをお勧めします。

 

最高!写真編集を快適にするために清水の舞台から飛び降りる気分で購入しましたが、まずは自分好みのカスタマイズで自己満足が出来ます。次いで電源ON直後に出てくる「マウスパソコンのマーク」がとても気に入りました。そして、本命の写真編集でのパフォーマンスがとても快適で画質も良く、度肝を抜かれます。さらに、他社製PCよりも音が良いように感じます。それでもまだなお拡張性がありますから、とても大満足です。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-1

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

G-Tune H5

15.6型ゲーミングノート(ヘビーゲーマー向け)最高機種 GeForce RTX 3070 Laptop GPU搭載で4月12日ついに発売されました。 公式サイト➡G-Tune H5

グラフィックスGeForce RTX 3070 Laptop用はディスクトップ用 GeForce RTX 3070:13万スコア越えよりは低い性能ですが、それでもGeekbenchグラフィックスベンチマークで現在114,097です。⇩中央一番上、旧仕様(グレー)から新仕様へ大きく飛躍しました。

MAP0813
gallery_H5_02.jpg
gallery_H5_08

グラフィックス含め変わったところは以下です。

なお、メモリ32GB仕様もあり、263,780円~となっていますが、M.2 SSDも1TB (NVMe対応)となっており、22,000円追加ですがカスタマイズするより7,500円ほど安くなっています。

せっかくなら、32GB仕様を買わない手は無いですね!

モデル名旧15.6型 G-Tune H52021年15.6型 G-Tune H52021年15.6型 G-Tune H5 (32GB)
WEB販売価格252,780円~241,780円~263,780円~
CPUインテル® Core™ i7-10875H プロセッサー第10世代CPUインテル® Core™ i7-10870H プロセッサー 
CPU詳細8コア/ 16スレッド/ 2.30GHz/ TB時最大5.10GHz/ 16MB スマートキャッシュ8コア/ 16スレッド/ 2.20GHz/ TB時最大5.00GHz/ 16MBスマートキャッシュ 
グラフィックスGeForce® RTX 2070 SUPER™ / インテル® UHD グラフィックスGeForce RTX™ 3070 Laptop GPU / インテル® UHD グラフィックス 
メモリ標準容量16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)※4K動画や大きな画像に+¥15,180で32GB  32GB (16GB×2 / デュアルチャネル) 
M.2 SSD512GB (NVMe対応)  1TB (NVMe対応) 
USB3.11 (Type-A/ 左側面×1 ※常時給電対応)2 (Type-A/ 左側面×1、Type-C/ 背面×1 ※画面出力対応) 
Thunderbolt 31 (背面×1) ※ディスプレイ出力と共用なし
ネットワーク (LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 背面×1)1 (2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45)/ 背面×1) 
バッテリー駆動時間最大約 10.0時間約 11.5時間
サイズ359.8×243.2×24.7359.8×243×26.8
重量約 2.21kg  約2.23kg 

クリエイティブ向けとしても!十分以上の性能を発揮します。

新H5についてより詳しくは、別ページをご覧ください。⇒「2021.4.12新G-Tune H5発売!RTX 3070 Laptop GPU搭載ゲームに!画像映像編集に!

eスポーツの実戦に使うマシンと同等のスペック!!ディスプレイは、240Hz対応(1秒間に画面が240回書き換わる)のフルHDノングレア液晶パネルを採用、人気ゲームがヌルヌルの映像表現を実現。キーボードは、ゲームでよく使うキーのみを光らせることが出来る、イルミレーションまでも設定可能。

gallery_H5_11s
gallery_H5_09
gallery_H5_FHD_10

G-Tune H5のキーボードバックライトとフロントエッジは、LEDライトでイルミネーションを作成・設定することができます。下のスペック表内キーボード項目に「バックライト」と表記してある機種が点灯します。その後が仕様で、上の表示は「個別キー設定対応 RGB LED7色」のタイプです。

キーボードバックライトについて

個別キー設定対応・4ゾーン・1ゾーンが範囲で、RGB LED7色・ホワイトLEDは色です。
・個別キー設定対応:キー1つずつの設定ができます。・4ゾーン:キーボードを、左、左より中央、右より中央、右の4つのゾーンに分けて色を変えられます。・1ゾーン:キーボード全体を1色で光らせます。・RGB LED:7色から選択。・ホワイトLED:白のみ。それぞれ消灯から数段階に輝度も変えられます。設定画面の出し方は「キーボードバックライトなどの調節」をご覧ください。

口コミ・レビュー※旧タイプ

初ゲーミングノート。7年前購入G-tuneデスクトップはオンラインゲームの画質を落として使用。このノートは、圧倒的なパワーで高画質でヌルヌル動作です。ファンの音も思ったより静かで全く気になりません。
 
15秒かからず起動には本当に驚き。大手メーカー製のように不要なソフトウェアが満載という事もなく、スッキリした気分で使用出来ます。イルミネーション消灯なら持ち出し時にも気恥ずかしくありません。ガッシリしていて安心して長く使えそうです。
 
画像編集:PhotoshopやIllustrator、動画編集:AfterEffectsやPremiere、3DCG制作:BlenderやUnityを使用。動作はサクサク、重たい処理にも難なく対応、大変良い買い物でした。ハイエンドクラスとしてはコスパに優れた良い品です。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-1

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

G-Tune E5-144 ⇒ 165.165j

公式ページ⇒G-Tune E5-165 & 165J

価格はそのままで,G-Tune E5-165.165jとなりました。詳しくは、こちらのページをご覧ください。⇒【新発売】マウスゲーミングノートG-Tune E5-165 & G-Tune E5-165J (JeSU公認PC)

15.6型ゲーミングノート(ミドルゲーマー向け) 最高機種に次ぐ機種 197,780円~ 公式サイト➡G-Tune E5-144

gallery_E5-144_01.jpg

約1.77kgの軽量!!ディスプレイは、1秒間に画面が144回書き換わる144Hz対応の液晶パネルを採用、美麗で動きの速いゲームでも滑らかな動きでわずかな映像情報の違いが勝敗を左右するゲームで勝利を掴む。ディスプレイ他を少しコストダウン以外は最高機種とほぼ同じスペック!

gallery_E5-144_10
gallery_E5-144_08
gallery_E5-144_09.jpg

口コミ・レビュー

ゲーミングPCとは思えないスリムさ。キーボードがさわり心地良い。ベゼルが細くて迫力があり見やすい。144Mhzのおかげでゲームがやりやすくい。見た目も良く価格も他のメーカーと比較しても十分な価格だと思います。
 
購入後のお客様サポートがホント親切丁寧です。パソコン本体の性能も良いようで、反応が早く画面もキレイ!おすすめです。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-1

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

スペック比較表P1-1

⇔スワイプしてご覧ください。オレンジ部分カスタマイズで追加です。

モデル名15.6型クリエーターPC DAIV 5N-OLED15.6型クリエーターPC DAIV 5N15.6型ゲーミングノート G-Tune H515.6型ゲーミングノート G-Tune H5(32GB)15.6型ゲーミングノート G-Tune E5-144
画像daiv_5n_daiv_img001daiv_5N_img001.jpggallery_H5_02.jpggallery_E5-144_01.jpg
特徴クリエーターノート最高機種4K有機EL、イラレ・フォトショ同時立ち上げ&4K動画編集軽量高性能、高解像度の映像編集にも低遅延、イラレ・フォトショ同時立ち上げ&4K動画編集ゲーミングノート最高機種240Hzヘビーゲーマー向け、イラレ・フォトショ同時立ち上げ&4K動画編集軽量高性能144Hz、ミドルゲーマー向け、イラレ・フォトショ同時立ち上げ&4K動画編集
WEB販売価格230,780円~197,780円~241,780円~263,780円~197,780円~
OS基本構成Windows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10875H プロセッサー第10世代CPUインテル® Core™ i7-10875H プロセッサー第10世代CPUインテル® Core™ i7-10870H プロセッサーインテル® Core™ i7-10875H プロセッサー第10世代CPU
CPU詳細8コア/ 16スレッド/ 2.30GHz/ TB時最大5.10GHz/ 16MBスマートキャッシュ8コア/ 16スレッド/ 2.30GHz/ TB時最大5.10GHz/ 16MBスマートキャッシュ8コア/ 16スレッド/ 2.20GHz/ TB時最大5.00GHz/ 16MBスマートキャッシュ8コア/ 16スレッド/ 2.30GHz/ TB時最大5.10GHz/ 16MBスマートキャッシュ
グラフィックスGeForce RTX™ 2060 / インテル® UHD グラフィックスGeForce RTX™ 2060 / インテル® UHD グラフィックスGeForce RTX™ 3070 Laptop GPU / インテル® UHD グラフィックスGeForce RTX™ 2060 / インテル® UHD グラフィックス
ビデオメモリ6GB/ メインメモリからシェア (最大 約8GB)6GB/ メインメモリからシェア (最大 約8GB)8GB/ メインメモリからシェア (最大 約8GB)6GB/ メインメモリからシェア (最大 約8GB)
メモリ標準容量16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)※4K動画や大きな画像に+¥15,180で32GB16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)※4K動画や大きな画像に+¥15,180で32GB16GB (8GB×2)※4K動画や大きな画像に+¥15,180で32GB32GB (16GB×2 / デュアルチャネル)16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)※4K動画や大きな画像に+¥15,180で32GB
スロット数/最大容量2 (空き 2)/ 最大64GB (32GB×2)2 (空き 0)/ 最大64GB (32GB×2)2 (空き 0)/ 最大64GB (32GB×2)2 (空き 0)/ 最大64GB (32GB×2)
M.2 SSD512GB (NVMe対応)512GB (NVMe対応)512GB (NVMe対応)1TB (NVMe対応)512GB (NVMe対応)
SSD HDDデータバックアップに外付け使用をお勧め※2TB+¥9,790~データバックアップに外付け使用をお勧め※2TB+¥9,790~データバックアップに外付け使用をお勧め※2TB+¥9,790~データバックアップに外付け使用をお勧め※2TB+¥9,790~
光学ドライブ
カードリーダーSDSDSDmicroSD
ディスプレイ15.6型 4K-UHDグレア(有機EL/ DCI-P3比100%)15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)
解像度3,840×2,1601,920×1,0801,920×1,080 (240Hz)1,920×1,080 (144Hz)
外部出力 解像度デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160/ 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色
ディスプレイインターフェース4 (HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1、USB Type-C/ 背面×1、Thunderbolt/ 右側面×1)2 (HDMI/ 背面×1、Thunderbolt3/ 背面×1)2 (HDMI 背面×1、Thunderbolt3/ 背面×1)2 (HDMI/ 背面×1、Thunderbolt3/ 背面×1)
USB2.02 (Type-A/ 右側面×2)
USB3.03 (背面×1、左側面×1、右側面×1) ※左側面のポートは、常時給電対応します。1 (Type-A/ 左側面×1) ※常時給電対応します。2 (Type-A/ 右側面×2)2 (Type-A/ 右側面×2)
USB3.11 (Type-C/ 背面×1) ※ディスプレイ出力と共用。1 (背面×1) ※ディスプレイ出力と共用2 (Type-A/ 左側面×1、Type-C/ 背面×1 ※画面出力対応)1 (Type-A/ 左側面×1) ※常時給電対応します。
Thunderbolt 31 (右側面×1) ※ディスプレイ出力と共用。1 (背面×1) ※ディスプレイ出力と共用
ネットワーク (LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 背面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 背面×1)1 (2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45)/ 背面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 背面×1)
指紋センサー1 (Windows Hello 対応/ タッチパッド内蔵)
WEBカメラ100万画素100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載)100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載)100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載)
キーボード日本語バックライトキーボード (1ゾーン設定対応 RGB LED/ 104キー/ キーピッチ約19mm / キーストローク約1.8mm)日本語バックライトキーボード(4ゾーンRGB LED/ 100 キー/ キーピッチ約18.75mm/ キーストローク約1.4mm)日本語バックライトキーボード(個別キー設定対応 RGB LED/ 99 キー/ メカニカルスイッチ/ キーピッチ約18.8mm/ キーストローク約2.0mm/ Nキーロールオーバー対応)日本語バックライトキーボード(4ゾーンRGB LED/ 100 キー/ キーピッチ約18.75mm/ キーストローク約1.4mm)
電源ACアダプタ230W (19.5V), AC100V (50/60Hz)230W (19.5V), AC100V (50/60Hz)230W (19.5V), AC100V (50/60Hz)230W (19.5V), AC100V (50/60Hz)
バッテリー駆動時間最大約 5.5時間約 5.5時間約 11.5時間約 5.5時間
サイズ359×258×30.3355.5×236.7×19.9359.8×243×26.8355.5×236.7×19.9
重量約 2.41kg約 1.77kg約2.23kg約 1.77kg
保証期間1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照
電話サポート24時間×365日24時間×365日24時間×365日24時間×365日
公式DAIV 5N-OLEDDAIV 5NG-Tune H5G-Tune E5-144
※楽天は、品番が変わっています。カスタマイズ済み商品となっている物もありますので、スペック内容をご確認ください。

※価格変更・仕様変更してる場合もありますので公式サイトをご確認ください。
※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

最高機種に次ぐ機種

CCイラレ&フォトショ推奨以上だが、4K動画や複数作業同時処理は少し時間が掛かるかもしれないスペック(GTX 1660、メモリ16GB以上)最高機種に準ずる機種

こちらは、最高機種に次ぐ機種にもかかわらず、大幅コストダウンの4機種!
CPUとグラフィックスにバッテリーなどをコストダウンしています。4K動画や大きなファイルの画像・イラレ・フォトショ同時作業などは少し時間が掛かるかもしれませんが、ここまで価格が下がっていますので、そこまで大きなファイルは扱わないなど目的によってはとてもコスパが優れた機種です。

DAIV 5D-R7販売終了

クリエーターPC 最高機種に次ぐ機種 153,780円~ 公式サイト➡DAIV 5D-R7

5D-R7

RAW現像/写真編集を快適にする。CPUパワーが必要となる作業に最適!デスクトップCPUによる処理能力!NTSC(カラーテレビ放送規格)比 約72%、sRGB比換算約102%相当液晶搭載、テンキーもあるので、数字入力も快適!グラフィックスは、GeForce GTX 1660Tiだが、クリエーターノートデビューに最適!

daiv_5d_gallery_002
daiv_5d_gallery_001
daiv_5d_gallery_003

口コミ・レビュー

クリエイター向けPCとしてはかなりお買い得!!バッテリー駆動時間が1.5時間なので持ち出し時は、必ずAC電源接続も合わせて持つ必要あり。約3.2㎏になるが…その分安かったと思うと納得!
 
小学生の息子の誕生日プレゼントに購入。かっこいい上テンキーもついて、大手メーカーのような余計なソフトでリソースを圧迫するような事もなくとても良い大満足です。サポート体制が地味に素晴らしいです。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-2

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

G-Tune E5-D販売終了

15.6型ゲーミングノート(ミドルゲーマー向け) 142,780円~ 公式サイト➡G-Tune E5-D

gallery_E5-D_01

演算処理に優れたデスクトップ用プロセッサー(Ryzen 5 3500)と、1秒間に画面が144回書き換わる144Hz対応の液晶パネルを採用、勝ちにこだわるゲーマーのための高コスパで高性能なゲーミングノートです。

gallery_E5-D_11.jpg
gallery_E5-D_09
gallery_E5-D_10

口コミ・レビュー

約2,71kgで少し重め大きく厚みもあるのは、デスクトップ向けRyzenの熱をしっかり排熱できる構造にしてあるためとのこと、据え置き使用メインの方向け。でもデスクトップに比べれば動かし易くて便利!
 
マウスコンピューター製品の購入は初めてでしたが、注文、出荷、購入後のサポートに関する案内まで丁寧なメール。特に、製品が到着後に、ちゃんと無事に届いたか?のフォローメールは非常に好感をもちました。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-2

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

DAIV 5D-R5販売終了

クリエーターPC 120,780円~ 公式サイト➡DAIV 5D-R5

daiv_5d_daiv_img001

RAW現像/写真編集を快適にする。CPUパワーが必要となる作業に最適!デスクトップCPUによる処理能力!NTSC比 約72%(参考値 sRGB比換算 約102%相当)液晶搭載ノート。バッテリー駆動時間約1.5時間なので、据え置き使用メインの方向け。

daiv_5d_gallery_002
daiv_5d_gallery_001
daiv_5d_gallery_003

口コミ・レビュー

webデザインの勉強をするために購入。液晶がキレイでカメラ撮影をよくする人、webデザイナー向けだと思います。右のシフトキーが小さいのが気になりますが思ったほど悪くありません。

 

画質が綺麗で良い。マウスコンピューターは好みに拡張出来るのが良い。海外メーカーも安価だが故障率・安全性が…以前失敗しました。マウスのような国産・リーズナブルな会社に期待。とてもコスパがよく良質なブランドだと思います。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-2

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

スペック比較表P1-2

⇔スワイプしてご覧ください。オレンジ部分カスタマイズで追加です。

モデル名15.6型クリエーターPC DAIV 5D-R715.6型ゲーミングノート G-Tune E5-D15.6型クリエーターPC DAIV 5D-R5
画像img-product-main_5d.jpggallery_E5-D_01.jpgdaiv_5d_daiv_img001.jpg
特徴RAW現像/写真編集に適したPC、イラレ・フォトショ同時立ち上げ&4K動画編集※⇩グラフィックス参照マルチスレッド・デスクトップ用CPU、144Hzミドルゲーマー向けRAW現像/写真編集を快適にする。CPUパワーが必要となる作業に最適!
WEB販売価格153,780円~129,800円~(税別)120,780円~
OS基本構成Windows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUAMD Ryzen™ 7 3700X プロセッサーAMD Ryzen™ 5 3500 プロセッサー※4K動画やイラレ・フォトショ同時作業は少し時間が掛かるかもAMD Ryzen™ 5 3500 プロセッサー※4K動画やイラレ・フォトショ同時作業は少し時間が掛かるかも
CPU詳細8コア/ 16スレッド/ 3.6GHz/ ブースト時最大4.4GHz/ 32MB L3キャッシュ6コア/ 6スレッド/ 3.6GHz/ ブースト時最大4.1GHz/ 16MB L3キャッシュ6コア/ 6スレッド/ 3.6GHz/ ブースト時最大4.1GHz/ 16MB L3キャッシュ
グラフィックスGeForce® GTX 1660Ti※4K動画には少し時間が掛かるかもGeForce RTX™ 2060GeForce® GTX 1660Ti※4K動画には少し時間が掛かるかも
ビデオメモリ6GB6GB6GB
メモリ標準容量16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)※4K動画や大きな画像に+¥15,180で32GB16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)※4K動画や大きな画像に+¥15,180で32GB8GB (8GB×1)※16GB+¥7,370、4K動画や大きな画像に+¥15,180で32GB
スロット数/最大容量2 (空き 0)/ 最大64GB (32GB×2)2 (空き 0)/ 最大64GB (32GB×2)2 (空き 1)/ 最大64GB (32GB×2)
M.2 SSD512GB (NVMe対応)512GB (NVMe対応)512GB (NVMe対応)
SSD HDD※HDD1TB+¥8,580~※HDD1TB+¥8,580~※HDD1TB+¥8,580~
光学ドライブ
カードリーダーmicro SDmicroSDSD
ディスプレイ15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア (LEDバックライト)
解像度1,920×1,0801,920×1,080 (144Hz)1,920×1,080
外部出力 解像度デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色
ディスプレイインターフェース3 (HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1、Type-C/ 背面×1)3 (HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1、USB Type-C/ 背面×1)3 (HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1、Type-C/ 背面×1)
USB2.01 (右側面×1)1 (右側面×1)1 (右側面×1)
USB3.0
USB3.13 (Type-A/ 左側面×2、Type-C/ 背面×1 ※ディスプレイ出力と共用)3 (Type-A/ 左側面×2、Type-C/ 背面×1) ※背面ポートはディスプレイ出力と共用。3 (Type-A/ 左側面×2、Type-C/ 背面×1 ※ディスプレイ出力と共用)
Thunderbolt 3
ネットワーク (LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)
指紋センサー1 (Windows Hello 対応/ タッチパッド内蔵)1 (Windows Hello 対応/ タッチパッド内蔵)1 (Windows Hello 対応/ タッチパッド内蔵)
WEBカメラ100万画素100万画素100万画素
キーボード日本語バックライトキーボード(1ゾーン設定対応 RGB LED/ 104キー/ キーピッチ約19.0mm / キーストローク約1.8mm)日本語バックライトキーボード(1ゾーン設定対応 RGB LED/ 104キー/ キーピッチ約19.0mm / キーストローク約1.8mm)日本語バックライトキーボード(1ゾーン設定対応 RGB LED/ 104キー/ キーピッチ約19.0mm / キーストローク約1.8mm)
電源ACアダプタ180W (19.5V), AC100V (50/60Hz)230W (19.5V), AC100V (50/60Hz)180W (19.5V), AC100V (50/60Hz)
バッテリー駆動時間最大約 1.5時間約 1.0時間約 1.5時間
サイズ361×258×33361×258×33361×258×33
重量約 2.63kg約 2.71kg約 2.62kg
保証期間1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証
+選べるサポート参照
電話サポート24時間×365日24時間×365日24時間×365日
公式DAIV 5D-R7G-Tune E5-DDAIV 5D-R5
※楽天は、品番が変わっています。カスタマイズ済み商品となっている物もありますので、スペック内容をご確認ください。

※価格変更・仕様変更してる場合もありますので公式サイトをご確認ください。
※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

フォトショ推奨&動画編集

CCフォトショ推奨以上なので、写真・動画・音楽制作編集等の主な用途に力を発揮する(GTX 1650、メモリ16GB以上)機種

フォトショ推奨の1650と第10世代CPU:Core i7なので、写真・動画・音楽制作編集等の主な用途に力を発揮する機種です。

※イラレには、グラフィックスが推奨に満たないので、スタイライズやフィルターなどの負荷のかかる作業は少し時間が掛かかったり、問題が出るかもしれません。

※スペック・ソフトについて、詳しくは、➡こちらのページをご覧ください。

G-Tune E5

gallery07_g-tune_e5_165_m

新型はこちら⇒mouse新G-Tune E5発売!新DAIV 5Pと双子!でも60HzだからE5-165の方がオススメ!

mouse K7

17.3型 ハイエンドK7シリーズ 142,780円~ 公式サイト➡mouse K7

mouse_banner_main_PC_k7_1025x440
gallery07_mbk700_l.jpg

17.3型なので持ち運びには少々大きいかもしれません、約2.34kgです。大画面で写真・動画編集を楽しむ!視認性が格段にあがり作業効率も大きく向上。狭額縁のため大きさよりも薄さが際立つ高速ストレージ SSD を搭載した大画面ノートパソコン。6コア12スレッドの第10世代CPU と GeForce® グラフィックスを搭載。オフィスソフト(ワード、エクセルなど)も、文字が見やすい大画面でテレワークにもオススメ!

gallery10_mbk700_l
gallery09_mbk700_l.jpg
gallery08_mouse_k7_l.jpg

口コミ・レビュー

コンパクトな17インチ 各種インターフェースの配置も良い。イヤホン端子が左側で使いやすい。LAN及び電源端子も裏側なので邪魔にならない。SDメモリーカードもフルサイズなのでとても便利。テンキーの3列配置がちょっと残念です。動きも軽く長く愛用できそうです!!!

 

Num Lockから解放されました。サクサク動いてくれるし、画面は大きいしで、リモートワーク環境が一気に向上しました。ただ個人的にいちばん助かっているのはbsとnum lockが離れているので、押し間違えによるストレスがゼロになったことです。このサイズとキーボード配置で金額以上に感じるスペックのノートpcを作っていただきありがとうございます。大事に使っていきます。

 

主にイラスト作成用途、マウスコンピュータ初購入。梱包も丁寧、余計なプリインストールソフトなくスッキリ使いやすい。キーボードのバックライトが綺麗。黒い本体の素材的にホコリや指紋が目立つ。起動、動作もサクサクでストレスなし。ノングレアで画面反射もなく、画面も17インチと大きく作業しやすい。

 
 
処理速度は速く申し分ないほど爆速。デザインかわいく手を置くところの肌触りGOOD。スペックだけでなくサポートも含めてコスパ最高。エントリークラスですが軽めのゲームなら十分動くと思います。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-3

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

G-Tune P5

15.6型ゲーミングノート(ライトゲーマー向け) 131,780円~ 公式サイト➡G-Tune P5

gallery_P5_01.jpg

リチウムポリマーバッテリー採用で薄型・軽量化を実現、MS-HYBRID機能により約10時間のバッテリー駆動を実現したスタンダードノート。ゲームPCが初めての方も安心の長時間バッテリー駆動。高性能 GeForce® GTX グラフィックスと、第10世代 インテル Core プロセッサーを標準搭載し、バランスの取れた性能を発揮。最新ゲームも安心して楽しめるゲーミングノートPC。美麗ディスプレイ

gallery_P5_11.jpg
gallery_P5_09.jpg
gallery_P5_10.jpg

口コミ・レビュー

G-tuneシリーズ初使用以前使っていたショップブランドのPCから乗り換えで買ったんですが、スペックが段違い。ゲームのロードがサクサク、描画、音質、共に良好。キータッチも良く、タイプする度にキーボードが青く光るのでカッコいい。光学ドライブやBDドライブは内臓していないので別に用意する必要がありますが、MMOやFPS等をやるにはオススメの一品。比較的低価格なのでコスパも良し。個人的には大満足です。

 

本体下面から薄い両側面に噴き出す空冷エアーの設計がすばらしく通常のデスクワーク程度では無音。フルスペックで回してようやく音が聞こえる程度。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-3

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

G-Tune P5-H

gallery08_g-tune_p5_m

G-Tune P5の、ハイスペックバージョンです。

グラフィックスは、GeForce GTX 1650が、⇒GeForce GTX 1650 TiになったためG-Tune P5に比べてグラフィック性能が約8.4%向上、もともとADOBEフォトショップ推奨以上です。

WEB販売価格159,280円~

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

DAIV 5P

gallery08_daiv_5p_m

2021.09新発売の新 DAIV 5Pは、こちらのページをご覧ください。⇒mouse新DAIV 5P発売!銀⇒グレーに!(2109モデル)グラフィックス性能向上で各種処理能力UP

以下旧タイプDAIV 5P 15.6型クリエーターPC 153,780円~ 公式サイト➡DAIV 5P

daiv_5p_backleft.jpg

マグネシウム合金ボディとリチウムポリマーバッテリーで軽量小型化厚さ17.9mm約1.53㎏、スマートで軽快動作。バッテリー容量を約2倍に拡大することで、DAIVブランド最長の約18.5時間のバッテリー駆動を実現、いつでもどこでも作業に没頭できる。

daiv_5p_daiv_img002.jpg
daiv_5p_gallery_002
daiv_5p_gallery_001

口コミ・レビュー

テレワークに切り替わるにあたり必要になり購入。Adobeのソフトも問題なく使えて満足。仕事にも趣味にも活用できます。デザインはシンプルながら充分な拡張性を備え、長らくしていなかった動画編集ができ、かつ仕事のソフトを複数立ち上げながら文書作成ができる、という条件で探したのがこのマシンでした。

 

音楽制作目的で購入。流石クリエイターPC!処理速度に大満足!感動です。今まで使っていたPCはALTキーの横に無変換キーがありましたがこのPCは変換キーと無変換キーが一緒で未だに慣れずうっかりALTキーを押しがち。

 

写真を趣味にしています。メタル感のある筐体は高級感があります。光るキーボードはカッコいいだけでなくキーが見やすいです。画像編集用に迅速に処理出来るパソコンを探しており、購入しました。かなり使いやすく、効率が上がりました。

 

仕事で動画作成をすべく購入。大抵のカバンにならこのサイズは入るでしょう。そして、軽いです。最大36回払いまでできますし維持費は安いです、良い買い物でした。

公式サイトより抜粋

スペック比較表P1-3

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

DAIV 4N

gallery09_daiv_4p_m

新しいDAIV 4P:第11世代Core i7-1165G7とインテル® Iris® Xe グラフィックス搭載、4Nよりグラフィック性能は劣るが約 985gの本体は、こちらのページをご覧ください。

14型クリエーターPC 159,280円~ 公式ページ⇒DAIV 4N

gallery08_daiv_4n_m

14型。重量約1.43kg、本体サイズ:323.9×225×19.2mm。

第11世代Core i7-1165G7とGeForce GTX 1650 Ti搭載、MacBook M1や16inchよりCPU値は低いものの、グラフィック性能の高さで、ADOBEフォトショップ・Lightroom・Premiere Proのいずれも処理速度で優位になっているとのこと。

標準は、Lightroomでの現像やYouTube用の動画編集もこなせるメモリ16GB(さらに、最大でメモリを64GBまで拡張可能。カスタマイズ方法は⇒こちら

ストレージに512GB M.2 NVMe SSD、1,920×1,080ドット表示対応非光沢14型液晶ディスプレイ。

インターフェイスは、Thunderbolt 4、USB 3.1 Type-C、USB 3.0×2、Gigabit Ethernet、Wi-Fi 6、Bluetooth 5、Windows Hello対応/100万画素Webカメラ、HDMI出力、音声入出力などを豊富に備えています。

バッテリはリチウムポリマーで、駆動時間は約11時間。

gallery14_daiv_4n_m
gallery13_daiv_4n_m
gallery11_daiv_4n_m
gallery01_daiv_4n_m
gallery02_daiv_4n_m
gallery06_daiv_4n_m
gallery07_daiv_4n_m

スペック比較表P1-4

※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

スペック比較表P1-3

⇔スワイプしてご覧ください。オレンジ部分カスタマイズで追加です。

モデル名17.3型 mouse K715.6型ゲーミングノート G-Tune P515.6型クリエーターPC DAIV 5P
画像gallery07_mbk700_l.jpggallery_P5_01.jpgdaiv_5p_backleft.jpg
特徴大画面17.3型第10世代CPU万能ハイエンドシリーズ薄型・軽量10時間バッテリー駆動ライトゲーマー向けマグネシウム合金ボディ厚さ17.9mm約1.53㎏18.5時間バッテリー駆動
WEB販売価格142,780円~131,780円~153,780円~
公式サイトmouse K7G-Tune P5DAIV 5P
OS基本構成Windows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-10750H プロセッサー第10世代CPUインテル® Core™ i7-10750H プロセッサー第10世代CPUインテル® Core™ i7-10750H プロセッサー第10世代CPU
CPU詳細6コア/ 12スレッド/ 2.60GHz/ TB時最大5.00GHz/ 12MBスマートキャッシュ6コア/ 12スレッド/ 2.60GHz/ TB時最大5.00GHz/ 12MBスマートキャッシュ6コア/ 12スレッド/ 2.60GHz/ TB時最大5.00GHz/ 12MBスマートキャッシュ
グラフィックスGeForce® GTX 1650/ インテル® UHD グラフィックス※イラレは推奨以下GeForce® GTX 1650 / インテル® UHD グラフィックス※イラレは推奨以下GeForce® GTX 1650 / インテル® UHD グラフィックス※イラレは推奨以下
ビデオメモリ4GB/ メインメモリからシェア (最大 約4GB)4GB/ メインメモリからシェア (最大 約4GB)4GB/ メインメモリからシェア (最大 約8GB)
メモリ標準容量8GB (8GB×1)※16GB+¥7,3708GB (8GB×1)※16GB+¥7,37016GB (16GB×1)
スロット数/最大容量2 (空き 1)/ 最大64GB (32GB×2)2 (空き 1)/ 最大64GB (32GB×2)1 (空き 0)/ 最大32GB (32GB×1)
M.2 SSD ※3512GB (SATA)※512GB NVMe対応+¥1,540256GB (NVMe対応)※512GB+¥6,710512GB (NVMe対応)
SSD HDD※HDD1TB+¥8,580~※HDD1TB+¥8,580~データバックアップに外付け使用をお勧め※2TB+¥9,790~
光学ドライブ
カードリーダーSDSDmicroSD
ディスプレイ17.3型 フルHDノングレア (IPSパネル/ LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア(IPSパネル/ LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
解像度1,920×1,0801,920×1,0801,920×1,080
外部出力 解像度デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色
ディスプレイインターフェース2 (HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1)2 (HDMI/ 背面×1、Mini DisplayPort/ 背面×1)1 (HDMI/ 右側面×1)
USB2.01 (左側面×1)1 (左側面×1)1 (左側面×1)
USB3.01 (左側面×1)2 (Type-A/ 右側面×1,Type-A/ 左側面×1)3 (Type-A/ 左側面×1、右側面×1、Type-C/ 右側面×1 )
USB3.12 (Type-A/ 右側面×1, Type-C/ 右側面×1)1 (Type-C/ 右側面×1)
Thunderbolt 3
ネットワーク (LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 背面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 右側面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)
指紋センサー1 (Windows Hello 対応/ タッチパッド内蔵)
WEBカメラ100万画素100万画素100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載)
キーボード日本語バックライトキーボード (1ゾーン設定対応 RGB LED/ 104キー/ キーピッチ約19mm / キーストローク約1.8mm)日本語バックライトキーボード(1ゾーン設定対応 RGB LED/ 104キー/ キーピッチ約19.0mm / キーストローク約1.8mm)日本語バックライトキーボード (ホワイトLED/ 88キー/ キーピッチ約18mm / キーストローク約1.4mm)
電源ACアダプタ120W (19.5V), AC100V (50/60Hz)120W (19.5V), AC100V (50/60Hz)90W (19.0V), AC100V (50/60Hz)
バッテリー駆動時間最大約 6.5時間約 10.0時間約 18.5時間
サイズ395.9×266.6×25.9359.5×238×22.8356×233×17.9
重量約 2.34kg約 2.02kg約 1.53kg
保証期間1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照
電話サポート24時間×365日24時間×365日24時間×365日
公式mouse K7G-Tune P5DAIV 5P

※価格変更・仕様変更してる場合もありますので公式サイトをご確認ください。
※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

スペック比較表P1-4

⇔スワイプしてご覧ください。オレンジ部分カスタマイズで追加です。

公式ページ⇒DAIV 4N

モデル名DAIV 4NDAIV 4N‐BDAIV 4N-HDAIV 4N-H‐B
画像公式ページへは、上下の表の外にあります。
税込価格159,280円~186,780円~181,280円~208,780円~
OS ※1Windows 10 Home 64ビット
オフィスソフトウェアMicrosoft(R) Office Home and Business 2019 ( Word / Excel / Outlook / PowerPoint ) ( 個人向け )Microsoft(R) Office Home and Business 2019 ( Word / Excel / Outlook / PowerPoint ) ( 個人向け )
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
詳細4コア/ 8スレッド/ 2.80GHz/ TB時最大4.70GHz/ 12MBスマートキャッシュ
グラフィックスGeForce® GTX 1650 Ti / インテル® Iris® Xe グラフィックス
ビデオメモリ4GB/ メインメモリからシェア (最大 約8GB)
メモリ16GB (8GB×2)32GB (16GB×2)
スロット数/最大容量2 (空き 0)/ 最大64GB (32GB×2)
メモリタイプPC4-25600 DDR4 SODIMM
ストレージ M.2 SSD512GB (NVMe対応)1TB (NVMe対応)
カードリーダー1 (UHS-I対応 左側面×1) [対応メディア:SDメモリーカード(SDXC,SDHC 含む)]
パネル14.0型 フルHDノングレア(NTSC比72%/ LEDバックライト)
解像度1,920×1,080
外部出力 解像度(HDMI) 最大 3,840×2,160 (30Hz) / (Thunderbolt4) 最大3,840×2,160 (60Hz)/ 1,677万
サウンドハイデフィニション・オーディオ
ディスプレイ2 (HDMI/ 右側面×1、Thunderbolt4/ 左側面×1)
USB3.0 (5Gbps)2 (Type-A/ 左側面×1、右側面×1)
USB3.1 (10Gbps)1 (Type-C/ 右側面×1)
Thunderbolt™ 41 (左側面×1) ※ディスプレイ出力と共用
ネットワーク(LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)
無線インテル® Wi-Fi 6 AX201 (最大2.4Gbps/ IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵 ※10
サウンドヘッドホン出力/ ヘッドセット (CTIA準拠 ミニジャック メス/ 右側面×1)
WEBカメラ100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載)
マウス高精度タッチパッド
キーボード日本語バックライトキーボード (ホワイトLED/ 88キー/ キーピッチ約19.1mm / キーストローク約1.2mm)
スピーカーステレオ スピーカー (内蔵)
マイクデュアルアレイマイク (内蔵)
バッテリーリチウムポリマー
ACアダプター90W (19.0V), AC100V (50/60Hz)
動作時間(標準バッテリー使用時最大) ※11約 11.0時間
盗難防止用ロック1 (セキュリティスロット 7x3mm 左側面×1)
本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm)323.9×225×19.2 (折り畳み時/ 突起部含まず)
本体重量 ※15約 1.43kg
保証期間1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

公式ページ⇒DAIV 4N

※価格変更・仕様変更してる場合もありますので公式サイトをご確認ください。
※カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

まとめ

このページは、マウスコンピューターのノートパソコンの中でもどんなことでも出来るスペックの高い機種でした。

お気に入りの機種があれば、カスタマイズ・スペック追加で見積りを見ることになります。

カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。

カスタマイズ方法のページからも行けますが、その時によりSALEでさらに安くなっている場合がありますので、価格は公式サイトを必ずご覧ください。
こちらから公式サイトへ行けます。⇩

それぞれ、カスタマイズしても、かなりお安く、口コミでの満足感の通りだと思います。

G-Tuneは、STAGE:0などeスポーツが流行り出した今は持っているととてもカッコイイですよ!
DAIVは、シンプルかつプロクリエーターの洗練されたデザインでこちらもカッコイイです!

高スペック機種から
・CCイラストレーター&CCフォトショップ同時立ち上げ&4K動画編集に(Core i7、メモリ32GB以上)最高機種
・CCイラレ&フォトショ推奨以上だが、4K動画や複数同時処理など負荷がかかる場合は少し時間が掛かるかもしれない(GTX 1660、メモリ16GB以上)最高機種に準ずる機種
・CCフォトショは推奨以上、写真・動画・音楽制作編集等の主な用途に力を発揮する(GTX 1650、メモリ16GB以上)機種
 ➡1ページ このページ

・CCイラストレーター&CCフォトショップの推奨スペックは無いが、同時立ち上げ出来る最低で、動画編集もできるスペックがある機種。(GPU搭載、Core‐i5、メモリ16GB以上ですが、処理に時間とがかかったり、大きなファイルは立ち上げ出来なかったり、ファンがうるさく回り続けるなどがあるかもしれません。)
 ➡2ページ

・テレワークに加え画像処理&動画編集入門(GPU搭載、Core i5、メモリ8GB以上)
 ➡3ページ

※分け方、スペックについて、詳しくは、➡こちらのページをご覧ください。CC以外のソフトについてもあります。

 次ページへ 

マウスコンピューターをお勧めする理由は、➡こちらのページをご覧ください。