愛着あるパソコンの選び方!「突然ですが、あなたのパソコンはかわいいですか?」

パソコンがかわいく思えるには、いくつかの要素がありますね(^_-)-☆

ただしここでは、✖シールやスワロフスキーなどで装飾するのでなく

スワロフスキー

パソコンそのものについてのお話です。

装飾などをしていなくても相棒としてのパソコンへの愛着がある方が多いです。

そして自分もそんな風に、お気に入りのパソコンを持ちたいと思いますよね。

もちろん人それぞれ愛情の表現に強弱がありますし、許容範囲もありますので一概には言えませんが「色やデザイン」など見た目、「触り心地が良い」「音が良い」「キータッチが気持ちいい」など実際に触って分かるところ、「速い」「レスポンスが良い」など動かしたときの反応、などなど一つ一つにかわいさを感じるポイントがたくさんあります

そんな自分だけのかわいいところを発見して頂いて、唯一のお気に入りのパソコンを選んでいただきたいと思いこの記事を書きました。下までご覧ください。

愛着あるパソコンの4つの選び方・ポイント

①見た目

まずは見た目から、かわいく感じられるパソコンを選ぶのが良いです。マウスコンピューターにはこんなデザインがあります。

マットな黒

gallery20_mbx400s_l

マグネシウムのメタリックさとマットのやわらかさを兼ね備えた赤

X5

マグネシウム合金ボディの白さが際立つマットな銀色

5P

アルミのヘアライン仕上げと共に青味がかった爽やかさがある銀色

B5

②触感など細部

次に、細部を見て触ってみて動かしてみないと分からないところもありますね!

マウスコンピューターには、こんな特色のあるパソコンがあります。

17.3型は、使い易いテンキー付きの104キー仕様フルサイズキーボード!

キーピッチ

使用感と美しさが融合したキーボード:キーピッチ約18mm / キーストローク約1.4mm

5Pキーボード

機種によっては、様々な色のバックライトキーボード

5N
H5

こんな、自分だけの設定が出来るのも愛着がわきますね!

③使ってみてから使いながらの使用感

そして、さらにかわいくなるパソコンを選ぶポイントですが、速さだったり、レスポンスの良さだったりします。実はこれがかなり重要なのです。

使ってみてから使いながら感じる良さです。

まずは、ほとんどのマウスコンピューターは、ExcelやWordなど軽いソフトの立ち上がりはあっという間の約1秒です。

それは、M2SSDを使っているからなのです。電源ONの起動立ち上げは14秒です。これは、私が使っているG-TuneのノートパソコンNEXTGEAR-NOTE i4400の場合ですが、3年前の製品でもです。この点は、公式サイトのレビューに、たくさんのユーザーからのフィードバックで「感動」として載せられています。

軽い、速い、スマート!テレワークを機に、プライベート用のPCも一新しました。軽い:15.6inchでこの重量は他社には見当たらず、これだけでも満足。速い:コストを抑えてAMD Ryzen 5 3500Uにしたのですが、それでもSSDとセットで十分なスピード。特に動画編集をするわけでもないので実用には十分。スマート:スリムデザインでカラーも気に入ってます。X4-B
 
ノートPCの買い替え。初めてのAMDのCPUだったけど、量販店でその実力を確認して、購入を決意!注文してから納品までちょっと時間がかかったけど、コロナで量販店にも在庫はないので、それは同じというかむしろこっちの方が早い。起動して率直に速いと感じた。i7 の4000番台と6000番台のデスクトップがあるけど、こっちのノートの方が速く感じる。Adobe製品は少し苦手なのかな?それでも以前のi5より動きは相当よい。X4-B

 

安心の性能。コロナで部品が足りないとか言われてる中、発注期限の通りの営業日で届きました。すばやい起動と反応で、望んだとおりです。妻のパソコンも古くなってきたので、更新しようと思います。mouse F5-i5 F5-i7

 
非常に使いやすいです。YouTubeライブの配信、動画編集などに使用しています。処理速度も、全く問題なく配信できています。また、USBポートが十分あるので、助かっています。キーボードも、特に打ちづらいということもありません。場所を変えて配信するので、軽いということも満足しています。mouse X4

マウスコンピューター

④特別感:カスタマイズ

こう言った速さレスポンスの良さを、少し重いファイルや、画像や動画を編集するときにも得ることは実は簡単なのです。メモリを増やすだけです。

もちろん程度にもよりますが、そして、使う内容によってCPUとグラフィックスが相応な物になっていなければなりませんし、その上でのメモリなのですが、簡単に考えて画像や動画の編集も出来るⅭore i5以上のCPUを搭載した中級者以上のパソコンの場合に絞ると、メモリは16GBにすると8GBの時に比べると全然違います。➡(参照)カスタマイズ方法

CPU:Ⅽore i5以上、メモリは16GBのノートパソコンが、速さとレスポンス良さから、かわいくなる最低限になるのではないかと思います。

そのため、このサイトでオススメしているのはⅭore i5以上のCPUを搭載した動画・画像編集ができるノートパソコンです。

逆に言うと、それ以下のパソコンにしてしまうと、グズグズしたり止まったりして一発で嫌いになり、さらには初心者の場合、パソコン自体が嫌になってしまいかねません。

だからとても重要なところなのです。

MAP429

⇩からP1~3の各ページに行けます。

 P1 

 P2 

 P3 

CPUとグラフィックスの能力値から他の製品との比較の最新MAPは、こちらのページをご覧ください。⇒MAP

マウスコンピューターは、BTO=受注生産、つまりカスタマイズをすることが前提と言っても良い注文方法です。

カスタマイズ

安物買いの銭失いでなく、しっかりと必要なところにはお金をかけるのが良いです、そしてそれも、メモリ8GB➡16GBで大体¥6,700と実はそれほど大した金額ではないところが良いのですが、少しのお金がより愛着を持つことに繋がります。

是非、買う前から使い方を想定しながらカスタマイズをしてください。

メモリ16GBに加え、出来ればストレージ:ファイル保管にHDDを追加したり、3年修理保証に加えて破損盗難保証があると修理保証と同じ期間に適用されますのでより安心です。

こうして、購入して手元に届いたパソコンは、すでに愛着が沸いていると思いますよ!

愛着あるパソコンのメリット

かわいく思えるパソコンを使うメリットとしては、言わずもがな、パソコンがどんどん上達しますよ。

使っていて、何か少しでも不具合があったら、24時間対応のマウスコンピューターの電話サポートに電話して聞いてみてください。パソコンに愛情を持ったサポートのスタッフ・オペレーターの皆さんが良い方法を教えてくれます。マウスコンピューターを選ぶメリットでもあります。

mouseの新鮮さと安心感。受け取ったPCは、期待通りの動きで満足です。また、メールやブログが頻繁に送られてきて、サポートがしっかりしている印象を与え、安心感を産みます。会社案内の動画なども、若い方々が頑張っている様子で、好感を持てます。家内の分と併せて2台購入しましたが、どちらも大満足しています。X5-B

これまでWindowsパソコンはほとんど使用していなかったのですが、仕事でどうしても必要になり、色々なメーカーを見て悩んでいました。マウスのコンピュータは日本製であること、不要な物が一切入っていないこと、美しいこと、価格もリーズナブルであることから決めました。少し派手だったかもしれませんが、軽くて持ち運びも楽ですし、気にしていたアダプタの大きさも、バッテリの持ちも問題ありません。マウスにして良かったと思っています。日本にマウスコンピュータがあって本当に良かった。助かりました。今後も素晴らしいパソコンを作り続けてください。次回もマウスです。X4-B

マウスコンピューター

そして、スペックの高いパソコンは、3年どころか5年6年と使い続けられますので、どんどん愛着がわきます。

上のMAPの様に、数万円プラスするだけで凄いパソコンまでもが手に入るのです。

愛着を持てるパソコンランキング

ご参考までに、このサイトの独断によるマウスコンピューターの、愛着がわくノートパソコンランキングは以下のようになります。(2012年3月現在)

8位:X5-B-URDS、X4-B-URDS

浦和レッズオフィシャルPC:レッズファンにはこれしか無いですね。

urawa
X4-B_gallery_007

浦和レッズオフィシャルパソコン。URAWA REDSのロゴを配してデザインされたオリジナル壁紙をプリインストール。軽量かつ剛性も高いマグネシウム合金を使用したボディ、厚さ約17.9mm。軽量&スリムな15.6型フルHD。天面には浦和レッズロゴをあしらったオリジナルデザイン,R,E,D,Sキーをレッズカラーに配色した特別仕様キーボード。

2021年モデルが発売になりました。より愛着が出るモデルに!

5位6位のX5-R7X4-R5と同じCPU、前のモデルの2倍以上の性能で、動画画像編集もお手の物になりました。X5-R7とX4-R5の詳細は、こちらの紹介ページをご覧ください。

選手のサイン入りオリジナルPCバッグが抽選で当たる!キャンペン中です!第1弾4月10日まで、第2弾5月10日まで。

14型:2021年モデル 109,780円~ 公式ページはこちら ➡X4-B-URDS

15.6型:2021年モデル 131,780円~ 公式ページはこちら ➡X5-B-URDS

7位:B5-R5

gallery02_mouse_B5A_l

新世代CPU&グラフィックス=新型APU:AMD Ryzen 5 4500Uを搭載、パワフルノートPC
テレワークなど「持ち運ぶこと」を考えた軽量・スリムのアルミニウムボディ、ヘアライン加工・アイスシルバー色。オフィスワークからエンタメまで楽しめるスタンダードモデル!ながら、3Dグラフィックス性能が大幅に向上!動画に軽めのゲームも楽しめる。

この機種は、こちらのページにも書いてあります。ご参考にご覧ください。⇒ノートPCのテレワーク快適&安さどこまで?マウスのカスタマイズで検証!動画画像編集&5年使える

15.6型 87,780円 公式ページはこちら➡mouse B5-R5

6位:X4-R5

前モデルから大幅にスペックアップ、前のモデルの2倍以上の性能で、動画画像編集もお手の物になりました。X5-R7とX4-R5の詳細は、こちらの紹介ページをご覧ください。

mouse X4-B

2021年モデル14型 84,480円~ 詳細ページをご覧ください。➡こちら

5位:X5-R7

前モデルから大幅にスペックアップ、前のモデルの2倍以上の性能で、動画画像編集もお手の物になりました。X5-R7とX4-R5の詳細は、こちらの紹介ページをご覧ください。

mouseX5-B➡X5-R7

2021年モデル15.6型 104,280円~ 詳細ページをご覧ください。➡こちら

4位:G-tune E5-144

G-Tune E5-144

約1.77kgの軽量!!ディスプレイは、1秒間に画面が144回書き換わる144Hz対応の液晶パネルを採用、美麗で動きの速いゲームでも滑らかな動きでわずかな映像情報の違いが勝敗を左右するゲームで勝利を掴む。ディスプレイ他を少しコストダウン以外は最高機種とほぼ同じスペック!

15.6型ゲーミングノート(ミドルゲーマー向け) 最高機種に次ぐ機種 197,780円~ 公式ページはこちら➡G-Tune E5-144

3位:DAIV 5P

DAIV 5P

マグネシウム合金ボディとリチウムポリマーバッテリーで軽量小型化厚さ17.9mm約1.53㎏、スマートで軽快動作。バッテリー容量を約2倍に拡大することで、DAIVブランド最長の約18.5時間のバッテリー駆動を実現、いつでもどこでも作業に没頭できる。

15.6型クリエーターPC 153,780円 公式ページはこちら➡DAIV 5P

2位:DAIV 5N-OLED

DAIV 5N-OLED

白と黒のメリハリのある高コントラストが美しい4K-UHD:4K-有機ELは自ら発光、バックライトでカラーフィルターを照らす液晶と違い、色が混ざることがなく彩度が高い美しい描画を実現。DCI(デジタルシネマ)規格の高色域を表現可能で、目への負担も少なくなるなどの利点が多い。これまでは30、40万円台だった4K-有機EL搭載ノートパソコンです。4K動画編集や重量級ゲームも快適な性能。UHS-II対応マルチカードリーダー&Thunderbolt 3 ポート搭載ながらこのコスパ!

15.6型クリエーターPC 最高機種に次ぐ機種 230,780円 公式ページはこちら➡DAIV 5N-OLED

1位:G-tune H5

※下の画像は前モデルです。4月にパワーアップして新機種が発売されます。デスクトップパソコン用のCPU搭載で、飛び抜けたパワーを誇る機種の誕生です。

G-Tune H5

15.6型ゲーミングノート(ヘビーゲーマー向け)最高機種 GeForce RTX 3070搭載で4月に発売予定!

公式ページはこちら➡G-Tune H5

まとめ

下のMAPをご覧ください。ランキングに出ている以外にも、それぞれ特色があり愛着がわく物ばかりですよ。

MAP429

⇩からP1~3の各ページに行けます。

 P1 

 P2 

 P3 

上の各商品からそれぞれ行けますが、こちらからマウスコンピューター公式サイトのTOPページへ行けますのでご覧になってください。⇩

なお、このページは3月4日時点の情報です。次々と新しい機種が登場しています。