【2024年】マウスorアップル?ノートPC比較MAP(Mac対mouseコンピューターWindows)オススメ機種

ⓘ景品表示法に基づく表記:当サイトは広告を使用しています。

※マウスコンピューターは、パーツの在庫状況によって構成が変わると価格が変わります。

このページは、単純にCPUとGPUの性能のみで分かりやすく比較が出来るように比較配置したMacとmouseの高性能(クリエイター&ゲーミング)ノートPC MAP【2024年版】と、各機種の簡単な説明です。それぞれリンクの先の詳しいページもあります。

最近は、AIの進化と共にパソコンもどんどん新しく高性能になり、4~5年前の物は置いてきぼりになってしまいますね。

MacとWindowsどっちのノートパソコンを買うか?迷っている方に、mouseコンピューターの性能×価格=コスパの良さを見ていただけると思います。

(参考)こちらが購入できるマウスコンピューター公式ページです。

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

一般向けmouse&MouseProブランドノートBookは、こちら➡【2024】mouse&MouseProブランド ノートBook MAPとおすすめカスタマイズ

デスクトップ型PCについてはこちらをご覧ください。➡ゲーミングPC 最適スペック&価格MAP デスクTOP版 BTOマウスコンピューターの選び方

2024年版 マウス&アップル ノートPC MAP

  • Apple Mac ノートBook製品:ピンク文字
  • Apple Mac デスクトップ製品:ブラウン文字
  • mouseコンピューター ノートBook製品:黒文字赤枠で表記しています。

なお、MAP内の製品について下で簡単に、そしてリンクしてある別ページで詳しく解説しています。

上に行くほどGPUの性能が良くて、右に行くほどCPUの性能が良くなります。※右上の端が最高です。

下記から、記事部分に飛びます。MAPの詳細は、こちら➡スプレッドシート

※CPUは、Geekbench プロセッサー ベンチマーク チャート マルチコアより。GPUは、Geekbench OpenCL ベンチマーク チャートより。Macは、Geekbench Mac ベンチマーク チャート マルチコアより。
※まだチャートには載っていない新しい機種は、最新の投稿から高い値を入れています。Geekbench チャートは、平均値ですが日を追うごとに高いパフォーマンスが登録され高い値になって行くことが多いためです。
※グレー部分は数値が古く乖離が大きい場合があります。

このページでは2023~24年末年始時点でマウスコンピューターとApple(Mac)がどの程度のCPU・GPU数値になっているのか?からその性能を比較しています。CPU・GPUについて詳しくは、このページ一番下をご覧ください。➡CPU・GPUについて

 

マウスコンピューター21機種の特徴を上のMAP内にあるNo.順に紹介します。

① 最高性能の2機種

Macにもまだない高性能なノートブックです。

8K動画編集にも使える最高機種:価格と高性能すぎるゆえ熱の問題があります。追加で水冷BOX(11,000円)の接続も出来ますので、本格的な作業を行う場合は接続すると良いでしょう。それ以外は水冷BOX無しで使えます。

ひろゆきさんいわく、音楽制作には、Windowsでメモリをメチャクチャ積んでアホみたいに良いCPUだとラグが入りにくいそうです。

DAIV N6-I9G90BK-A:549,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:インテル Core i9-13900HX
  • GPU:GeForce RTX™ 4090 Laptop GPU

Apple M2 UltraでMac Bookがあったとしても、それより高性能なノートブックです。
M2 Ultraと比べると、CPU:ほぼ同じ、GPU:1.5倍。
M3 MaxのMac Bookと比べると、CPU:ほぼ同じ、GPU:2.1倍の性能の機種ながら価格はほぼ同じのお得な機種です。水冷は音が静かなのも良さの一つ、とても快適ですよ!

この機種の詳細はこちら➡DAIV N6-I9G90BK-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

(参考)マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

G-Tune H6-I9G80BK-A:439,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:インテル Core i9-13900HX
  • GPU:GeForce RTX™ 4080 Laptop GPU

上のDAIVに次ぐ高性能機種、Apple M2 UltraでMac Bookがあったとしても、それより高性能なノートブックです。
M2 Ultraと比べると、CPU:ほぼ同じ、GPU:1.35倍。
M3 MaxのMac Bookと比べると、CPU:ほぼ同じ、GPU:1.9倍の性能ながら、価格はさらに約80%で10万円もお得な機種です。水冷は音が静かなのも良さの一つ、とても快適ですよ!

この機種の詳細はこちら➡G-Tune H6-I9G80BK-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

② NVIDIA Studio 認定 クリエイターにオススメでコスパ○

GPUがMac Bookにある最も高性能なM3 Max以上!4K動画もラクラク編集の価格がとてもお買い得!な機種について紹介します。

DAIV Z6-I9G70SR-A:359,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i9-13900H
  • GPU:GeForce RTX™ 4070 Laptop

GPU性能がM3 MaxのMac Bookと比べると、GPUは1.22倍、CPUは76%ほどですが、NVIDIA Studioでさらに高性能になっていますし、キャリブレーション済なので、クリエイターにオススメです。なのに価格は約65%で20万円もお得な機種です。

マウスコンピューター内でも上で紹介した最高性能機種にはかないませんが、NVIDIA Studioで高性能になっているため数値以上の実力があります。

NVIDIA Studio 認定製品:定期的に更新されるNVIDIA® Studio ドライバと、専用ツールを出荷時にプリインストール済。クリエイティブアプリ高速化が実現しています。

NVIDIA STUDIOとは?
NVIDIA STUDIO製品は、コンテンツ制作、デザイン、映像編集、3Dレンダリング、仮想現実(VR)制作などのクリエイティブ作業で、高い性能と信頼性を備えたNVIDIAのGPUを搭載。
Adobe Creative Cloud、Autodesk Maya、Blenderなどとの互換性を強化。
クリエイターやデザイナー向けに最適化された高性能なGPUを備えたプラットフォーム、クリエイティブな作業において優れたパフォーマンスと生産性を提供することを目指す。

この機種の詳細はこちら➡DAIV Z6-I9G70SR-Aについて

NVIDIA Studio 認定については、こちら➡NVIDIA Studio 認定について

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

③ AMD Ryzen7 × RTX 4070のゲーミングPC

G-Tune E6-A7G70BK-A:259,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:AMD Ryzen™ 7 7840HS
  • GPU:GeForce RTX™ 4070 Laptop

リフレッシュレート240Hz対応液晶パネル搭載のWQXGA液晶、最新アーキテクチャとAIアクセラレータ機能で、高フレームレートのゲームプレイもストリーミングも快適。「Dolby Vision」と「Dolby Atmos」を搭載、コントラストの高いリアルな映像表現、立体的で臨場感あふれるサウンド体験を実現。

詳細はこちら➡AMD:Ryzen ゲーミングPC 5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

④ 高性能でコスパ◎のゲーミングPC、クリエイターにも

G-Tune P6-I9G60BK-A:189,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i9-12900HX
  • GPU:GeForce RTX™ 4060 Laptop

リフレッシュレート165Hz、現在Mac Bookにある最も高性能なM3 Max機種よりもGPUが性能が1.19倍高い(CPUは約78%)のに、約1/3の価格と最もコスパ◎超オススメ機種!です。

この機種の詳細はこちら➡G-Tune P6-I9G60BK-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

➄ クリエイターPC・ゲーミングPC中心スペック

4K動画編集が出来て、価格と性能が見合った中心スペックで、最も種類の多い商品群。

DAIV Z6-I7G60SR-A:269,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-13700H
  • GPU:GeForce RTX™ 4060 Laptop

4K動画やCADなどにおすすめ、NVIDIA Studio 認定製品:定期的に更新されるNVIDIA® Studio ドライバと、専用ツールを出荷時にプリインストール済。クリエイティブアプリ高速化が実現しています。キャリブレーション済なので、クリエイターにオススメです。

NVIDIA Studio 認定製品:定期的に更新されるNVIDIA® Studio ドライバと、専用ツールを出荷時にプリインストール済。クリエイティブアプリ高速化が実現しています。

NVIDIA STUDIOとは?
NVIDIA STUDIO製品は、コンテンツ制作、デザイン、映像編集、3Dレンダリング、仮想現実(VR)制作などのクリエイティブ作業で、高い性能と信頼性を備えたNVIDIAのGPUを搭載。
Adobe Creative Cloud、Autodesk Maya、Blenderなどとの互換性を強化。
クリエイターやデザイナー向けに最適化された高性能なGPUを備えたプラットフォーム、クリエイティブな作業において優れたパフォーマンスと生産性を提供することを目指す。

この機種(DAIV Z6-I7G60SR-A)の詳細はこちら➡③-1 ボリュームゾーンの5機種

NVIDIA Studio 認定については、こちら➡NVIDIA Studio 認定について

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

DAIV S4-I7G60CB-B:219,800円~

  • 14インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-13700H
  • GPU:GeForce RTX™ 4060 Laptop

カラーキャリブレーション済の液晶パネル、キーボードを2種から選択可能!動画編集・3DCGにオススメ!

この機種(DAIV S4-I7G60CB-B)の詳細はこちら➡➄ ボリュームゾーンの5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

G-Tune P6-I7G60BK-A:229,900円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-13700H
  • GPU:GeForce RTX™ 4060 Laptop

リフレッシュレート165Hz対応液晶パネル搭載、CPUの冷却に欠かせないグリスにはリキッドメタルを採用。

この機種(G-Tune P6-I7G60BK-A)の詳細はこちら➡➄ ボリュームゾーンの5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

G-Tune E4-I7G60DB-B: 199,800円~

  • 14インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-12650H
  • GPU:GeForce RTX™ 4060 Laptop

リフレッシュレート144Hz対応!

この機種(G-Tune E4-I7G60DB-B)の詳細はこちら➡➄ ボリュームゾーンの5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

G-Tune P5-I7G60BK-A:179,800円~

  • 15.6インチサイズ
  • CPU:Core™ i7-12650H
  • GPU:GeForce RTX™ 4060 Laptop

リフレッシュレート144Hz対応!15.6型フルHD液晶。

この機種(G-Tune P5-I7G60BK-A)の詳細はこちら➡➄ ボリュームゾーンの5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

⑥ 今買うべき1位AMD Ryzen 7 7840HSのゲーミングPC

NEXTGEAR J6-A7G60GN-A:169,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:AMD Ryzen™ 7 7840HS
  • GPU:GeForce RTX™ 4060 Laptop

フルHD以上の解像度でゲームをプレイしながら配信など多数のアプリを起動する方におすすめ!

そして、2024】今買うべきPCの1位:Ryzen 7 7840HSマウスのオススメゲーミングPC【2024】結局何を買えば良い?なるべく安くて使える機種は?

詳細はこちら➡AMD:Ryzen ゲーミングPC 5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

⑦ ゲーマー向けお手軽機種で動画編集も

2021年に行われたひろゆきさんのペンギン村PC配布企画のデスクトップPCと、CPUはほぼ同じで、GPUは1.5~2.5倍のノートブックがこの価格です。

2年経つとここまでPCが進化するということが分かりますね!性能が良くなって価格が下がっています。同じ価格(16~17万円)ならCPUももっと良いのを選ぶことが出来るようになりました。

NEXTGEAR J6-A5G60GN-A:149,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:AMD Ryzen™ 5 7535HS
  • GPU:GeForce RTX™ 4060 Laptop

フルHD/WUXGA解像度で高フレームレートのゲームをプレイする方におすすめ

詳細はこちら➡AMD:Ryzen ゲーミングPC 5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

NEXTGEAR J6-A5G50GN-A:124,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:AMD Ryzen™ 5 7535HS
  • GPU:GeForce RTX™ 4050 Laptop

フルHD/WUXGA解像度のゲームプレイにおすすめ、コストパフォーマンスに優れたゲーミングノートPC!

詳細はこちら➡AMD:Ryzen ゲーミングPC 5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

⑧ フルHD動画編集も出来るゲーミングPC

G-Tune P6-I7G50BK-A:199,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-12650H
  • GPU:GeForce RTX™ 4050 Laptop

16型 WUXGA液晶ノートパソコン。大画面でゲームへの没入感を高めるリフレッシュレート165Hz対応液晶パネル搭載

詳細はこちら➡G-Tune P6-I7G50BK-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

⑨ 白色、フルHD動画編集、NVIDIA Studio 認定製品

フルHD動画編集が出来る機種

DAIV Z4-I7G50SR-B:209,800円~

  • 14インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-13700H
  • GPU:GeForce RTX™ 3050 Laptop

NVIDIA Studio 認定製品:定期的に更新されるNVIDIA® Studio ドライバと、専用ツールを出荷時にプリインストール済。クリエイティブアプリ高速化が実現しています。キャリブレーション済なので、クリエイターにオススメです。持ち運びやすい14型のクリエイター向けノートPC。

NVIDIA Studio 認定製品:定期的に更新されるNVIDIA® Studio ドライバと、専用ツールを出荷時にプリインストール済。クリエイティブアプリ高速化が実現しています。

NVIDIA STUDIOとは?
NVIDIA STUDIO製品は、コンテンツ制作、デザイン、映像編集、3Dレンダリング、仮想現実(VR)制作などのクリエイティブ作業で、高い性能と信頼性を備えたNVIDIAのGPUを搭載。
Adobe Creative Cloud、Autodesk Maya、Blenderなどとの互換性を強化。
クリエイターやデザイナー向けに最適化された高性能なGPUを備えたプラットフォーム、クリエイティブな作業において優れたパフォーマンスと生産性を提供することを目指す。

NVIDIA Studio 認定については、こちら➡NVIDIA Studio 認定について

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

DAIV Z6-I7G50SR-A:209,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-12650H
  • GPU:GeForce RTX™ 3050 Laptop

写真現像や動画編集などに最適なNVIDIA Studio 認定製品:定期的に更新されるNVIDIA® Studio ドライバと、専用ツールを出荷時にプリインストール済。クリエイティブアプリ高速化が実現しています。キャリブレーション済なので、クリエイターにオススメです。

NVIDIA Studio 認定製品:定期的に更新されるNVIDIA® Studio ドライバと、専用ツールを出荷時にプリインストール済。クリエイティブアプリ高速化が実現しています。

NVIDIA STUDIOとは?
NVIDIA STUDIO製品は、コンテンツ制作、デザイン、映像編集、3Dレンダリング、仮想現実(VR)制作などのクリエイティブ作業で、高い性能と信頼性を備えたNVIDIAのGPUを搭載。
Adobe Creative Cloud、Autodesk Maya、Blenderなどとの互換性を強化。
クリエイターやデザイナー向けに最適化された高性能なGPUを備えたプラットフォーム、クリエイティブな作業において優れたパフォーマンスと生産性を提供することを目指す。

NVIDIA Studio 認定については、こちら➡NVIDIA Studio 認定について

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

DAIV R4-I7G50WT-A:179,800円~

  • 14インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-12650H
  • GPU:GeForce RTX™ 3050 Laptop

シンプルなホワイトカラーのクリエイター向けノートPC。NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop GPU搭載で写真編集におすすめ。

詳細はこちら➡DAIV R4-I7G50WT-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

DAIV R4-I7G50WT-A (ホワイトカラー4点セット)

DAIV R4-I7G50WT-A (ホワイトカラー3点セット)

DAIV R4-I7G50WT-A (ペンタブレットセット)

詳細はこちら➡DAIV R4-I7G50WT-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

⑩ フルHD動画編集が出来る機種

動画編集は、フルHDまで!

G-Tune P6-A7G50BK-A:139,800円~

  • 16インチサイズ
  • CPU:AMD Ryzen™ 7 7735HS
  • GPU:GeForce RTX™ 3050 Laptop

AMD Ryzen モバイルプロセッサーでマルチタスクも快適に、リフレッシュレート165Hz対応液晶パネル搭載 16型 WUXGA液晶。

詳細はこちら➡AMD:Ryzen ゲーミングPC 5機種

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

⑪ フルHD動画編集最低ライン・17.3インチ

mouse K7-I7G50BK-A:169,800円~

  • 17.3インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-12650H
  • GPU:NVIDIA® GeForce RTX™ 2050 Laptop

【大画面&高性能】高性能グラフィックス搭載で軽めの編集やオンラインゲームにオススメ!17.3型の画面は、大きくて見易いです。ゲーム・映画などエンターテイメントでは、迫力と没入感も得られます。しかし、持ち運びには通常以上の大きさのBAGが必要になります。

詳細はこちら➡mouse K7-I7G50BK-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

mouse K5-I7GM5BK-A:149,800円~

  • 15.6インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-12650H
  • GPU:NVIDIA® GeForce® MX550

画像や動画の編集作業も快適なグラフィックス搭載。在宅ワークからエンタメまで楽しめる15.6型ノートPC

詳細はこちら➡mouse K5-I7GM5BK-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

⑫ Iris Xe搭載で軽いノートBookPC1kg未満!

DAIV Z4-I7I01SR-A:199,800円~

  • 14インチサイズ
  • CPU:インテル® Core™ i7-1360P
  • GPU:インテル® Iris® Xe

マグネシウム合金ボディ採用でブランド最軽量の1kg未満!持ち運びにもおすすめなクリエイター向け14型ノートPC。この製品は、GPUがCPUと一体になったタイプでグラボを搭載していませんので、動画編集はソフトによります。

詳細はこちら➡DAIV Z4-I7I01SR-Aについて

購入できる公式ページはこちら⇩

※公式ページが無い場合は、下のリンクをご覧ください。(販売終了か代変わりです。価格変更の場合もあります。)

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

Appleコンピューター Macについて

Appleと言えば、最も身近なのが「iPhone」ですね!それもそのはず日本でのシェアは約7割ですので!ほとんど携帯と言えば「iPhone」ですね。

「iPhone」は、初めてのスマートフォンで、それまでのガラケイのいわゆる「電話」のイメージから、全く違う革新的なデザイン性の高い物となりましたが、今では20万円を超える高額の端末となっています。

そんなのAppleが作っているコンピューターのMacですが、20年前の1998年8月15日に発売されたスケルトンiMacがデザイン性で評価され、その後DTPの機能性を追求しグラフィックデザイナー御用達となりました。

今では、キーボードの機能割り当てと配置の違いからショートカットが違うMacに慣れてしまったグラフィックデザイナーは、もうWindowsは使えなくなってしまっています。

しかし、思うように動く高性能の機種は、売れているデザイナーならともかく、普通のデザイナーでは購入出来ない高額(約100万円~)のPCとなっているようです。※友人のグラフィックデザイナー談。詳しくは、こちらのページをご覧ください。➡プロのデザイナーが使っているパソコンは何?

今後故障などがあった時にかかる費用もWindowsとは大きな差があります。

この様な背景を含めて考えると、グラフィックデザイナーを職業としている方がMacを使うのはしょうがないとして、そうでない場合はなかなかお勧めしづらいです。

マウスコンピューターとは

なおこのサイトでは、AppleのMac と、Windows製品はマウスコンピューターしか載せていません。マウスコンピューターをオススメしているからです。

マウスコンピューターをオススメする理由は、価格のみならず。国産で365日24時間電話サポートがあるため、マウスコンピューターを使用している限りずっとどんな事でも、どんな時でもサポートセンターが解決法を教えてくれます。

例えば『夜中に詐欺のページを開いてしまい、そのページとアラーム音が消せなくなった時』など電話すると、応急処置から危険除去・復旧と対処法までつきっきりで教えてくれました。他にも何度も助けてもらいました。 どんなことも自分で解決できれば良いですが、なかなかそうはいかないですよね!とても便利で安心ですよ。

そして、2023年4月11日から3年間無償の故障・修理・見積もり時に送料が片道無料になるセンドバック修理保証が付き、これによってさらに便利になりました。

この他、mouseコンピューター(Windowsパソコン)の利点はこちらのページをご覧ください。

CPUとGPUについて

日々進化するパソコンですが、このページでは2023~24年末年始時点でマウスコンピューターとApple(Mac)がどの程度のCPU・GPU数値になっているのか?からその性能を比較しています。

CPUは、中央処理(演算)装置。GPUは、グラフィックボード(グラボ)の中心機能で、画像や映像処理などを行う場所です。動画編集にはGPUが高性能な方が良いです。CPU・GPUの数値は性能を測る公開ベンチマークソフト:Geekbenchの、グラフィックスプロセッサーのマルチコアの数値によります。

こちらも参考にしてください。

マウスコンピューター
マウスコンピューター
マウスコンピューター
マウスコンピューター

まとめ

このページでは2023~24年末年始時点でマウスコンピューターとApple(Mac)がどの程度のCPU・GPU数値になっているのか?からその性能を比較しました。

(参考)こちらが購入できるマウスコンピューター公式ページです。

マウスコンピューターの買い方はこちら➡見積もり/カスタマイズ(BTO)注文方法

mouse&MouseProブランド ノートBook MAP

詳しくは、こちら➡【2024】mouse&MouseProブランド ノートBook MAPとおすすめカスタマイズ

デスクトップ型PCについてはこちらをご覧ください。➡ゲーミングPC 最適スペック&価格MAP デスクTOP版 BTOマウスコンピューターの選び方


コメント

タイトルとURLをコピーしました