マウスコンピューターの光学ドライブ付きビデオ会議多分割同時表示&動画画像編集可の最も安くて使えるノートPC:F5-i5

f5TOP

画像・動画編集も余裕のCore i5(中級者向け)とCore i7(上級者向け)【テレワークに最適】DVDスーパーマルチドライブ内蔵のスタイリッシュな15.6型ノート!mouse F5シリーズです。

・F5-i5:Core i5-10210U(最新第10世代)搭載 76,780円(税込)~(税抜価格69,800円~) ➡F5シリーズ

・F5-i7:Core i7-10510U(最新第10世代)搭載 98,780円(税込)~(税抜価格89,800円~) ➡F5シリーズ

Core i5以上のパソコンは、画像や動画の編集も出来るほどのスペックです。

Celeronの機種もありますが、入門者向け:ネットを観るだけ(動画は見ない)+Officeで簡単な資料作成程度しか使えません。
・F5-celeron-E:Celeron 4205U 搭載 54,780円(税込)~(税抜価格49,800円~) ➡F5シリーズ
・F5-celeron:Celeron 4205U 搭載 65,780円(税込)~(税抜価格59,800円~) ➡F5シリーズ

Core i3の機種は、初級者向け:上記入門向け+複数の動画データを含むPowerPoint、複雑な数式を用いたExcelでの分析/閲覧、解像度の低い動画視聴程度になってしまいます。
・F5-i3:Core i3-10110U(最新第10世代)搭載 71,280(税込)~(税抜価格64,800円~) ➡F5シリーズ

となってしまいますので、ビデオ会議ソフトウェアの多分割同時表示にもCore i5以上(または、Core i7)が必要となります。※出来ればメモリは16GBにした方が良いのですが…

そして、これだけしか価格は違わないのです。※Core i5以上のノートパソコン全体の中でのポジションは、こちらのMAPをご覧ください。

 中級者向け、上級者向けなどと思わずに、初心者・入門者ほどCore i5以上を使って欲しいです。
 高性能だからと言って勝手に動いて大変なことになるわけではありません。逆に、性能が低いと、変なところで止まってしまったり遅くなって対処するのにスキルが必要になります。何より動画も見ることが出来ないパソコンなんて、初心者はそれこそパソコンを使いたくなくなってしまうでしょう。

なお、当初見積もりのDVDスーパーマルチドライブを、なしー2,200円~Blu-rayディスクドライブ+8,580円までカスタマイズで変更出来ます。

F5
F5キーボード
F5キーボード詳細
mouse F5-i5光学ドライブ
mouse F5-i5正面
mouse F5-i5側面

F5-i5の口コミ・レビュー

安心の性能。コロナで部品が足りないとか言われてる中、発注期限の通りの営業日で届きました。すばやい起動と反応で、望んだとおりです。妻のパソコンも古くなってきたので、更新しようと思います。
 
ありそうであんまりない仕様とコスパ。自宅で家族全員で使うPCを10年ぶりに買い換える必要が生じ、おおよそ以下のような検討を経てこれに決めました。
◆それほど高付加価値な用途ではないので、価格はなるべく抑えたい
◆でもなるべく長く使いたいので、数年落ちの中古などではなく最新に近い構成のものを選びたい
◆あまりに低スペックだとかえってライトユーザーが使いこなしに苦労するので、そこそこのパワーは欲しい
◆家族それぞれ幅広い用途に使うので、インターフェイスはレガシー気味のものから新しいものまで幅広く備えているものがよい
◆その点、海外ブランドはレガシーな装備を切り捨てる傾向にあり、なかなか満足いくものが見つからない
◆国内大手ブランドには近い構成・スペックのものがあったが、割高。それと、要らないプレインストールソフトがやたらとあってリソースを浪費する。削除したり無効化したりするのも面倒。

子供の塾のオンライン用に買いました。ちょっとオーバースペックにも感じましたが使いこなしています。今ではいろいろな使用をして役立てているようです親のPCよりも全然、性能が良くちょっと親も買いなおそうかなと思っちゃいました。中途半端なスペックで高いだけの家電量販店で買うより全然いいと思いました。

公式サイトより抜粋

この機種は、こちらのページにも書いてあります。ご参考にご覧ください。⇒ノートPCのテレワーク快適&安さどこまで?マウスのカスタマイズで検証!動画画像編集&5年使える

F5-i5スペック詳細(参考:F5-i7)

⇔スワイプしてご覧ください。オレンジ部分はカスタマイズで追加です。

型名F5-i5:Core i5-10210U 搭載F5-i7:Core i7-10510U 搭載
画像
特徴【テレワークに最適】最新第10世代Core i5 採用!
動画編集、エンコード、画像編集におすすめ
DVDスーパーマルチドライブ内蔵の スタイリッシュな15.6型ノート!! 
【テレワークに最適】 処理速度の速い Core i7 採用で各種ソフトも快適動作!
高解像度の画像編集や本格的に動画の編集、エンコードなどにもオススメ
DVDスーパーマルチドライブを内蔵した、スタイリッシュな15.6型ノート!! 
WEB販売価格76,780円(税込)~(税抜価格69,800円~)98,780円(税込)~(税抜価格89,800円~)
公式サイトF5シリーズF5シリーズ
OS基本構成Windows 10 Home 64ビットWindows 10 Home 64ビット
CPUインテル Core i5-10210U プロセッサーインテル Core i7-10510U プロセッサー
CPU詳細4コア/ 8スレッド/ 1.60GHz/ TB時最大4.20GHz/ 6MBスマートキャッシュ4コア/ 8スレッド/ 1.80GHz/ TB時最大4.90GHz/ 8MBスマートキャッシュ
グラフィックスインテル UHD グラフィックスインテル UHD グラフィックス
ビデオメモリメインメモリからシェア (最大 約4GB)メインメモリからシェア (最大 約4GB)
メモリ標準容量8GB (8GB×1)※動画画像編集に16GB+¥6,700がオススメ8GB (8GB×1)※動画画像編集に16GB+¥6,700がオススメ
スロット数/最大容量2 (空き 1)/ 最大32GB (16GB×2)2 (空き 1)/ 最大32GB (16GB×2)
M.2 SSD256GB (SATA)256GB (SATA)
SSD HDD
光学ドライブ標準搭載DVDスーパーマルチドライブDVDスーパーマルチドライブ
カードリーダーSDSD
ディスプレイ15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)15.6型 フルHDノングレア(LEDバックライト)
解像度1,920×1,0801,920×1,080
外部出力 解像度アナログ接続時 最大 1,920×1,200 1,677万色
デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色
アナログ接続時 最大 1,920×1,200 1,677万色デジタル接続時 最大 3,840×2,160 1,677万色
ディスプレイインターフェース2 (D-sub 左側面×1、HDMI 左側面×1)2 (D-sub 左側面×1、HDMI 左側面×1)
USB2.02 (右側面×2)2 (右側面×2)
USB3.01 (左側面×1)1 (左側面×1)
USB3.11 (Type-C/ 左側面×1 ※USB Power Delivery対応 )1 (Type-C/ 左側面×1 ※USB Power Delivery対応 )
Thunderbolt 3
ネットワーク (LAN)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)1 (1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45) / 左側面×1)
WEBカメラ100万画素100万画素
キーボード日本語キーボード (104キー/ キーピッチ約19mm/ キーストローク約1.8mm)日本語キーボード (104キー/ キーピッチ約19mm/ キーストローク約1.8mm)
電源ACアダプタ40W (19V), AC100V (50/60Hz)40W又は45W (19V),AC100V(50/60Hz)
バッテリー駆動時間最大約 7.5時間約 7.5時間
サイズ361×256×24.1 (折り畳み時/ 突起部含まず)361×256×24.1 (折り畳み時/ 突起部含まず)
重量約 2.1kg約 2.03kg
保証期間1年間無償保証+選べるサポート参照1年間無償保証+選べるサポート参照
電話サポート24時間×365日24時間×365日
販売サイト:公式・楽天F5シリーズ

楽天
F5シリーズ

楽天
※楽天は、品番が変わっています。カスタマイズ済み商品となっている物もありますので、スペック内容をご確認ください。

※光学ドライブはカスタマイズで、●なし-2,200円~Blu-rayディスクドライブ+8,580円まであります。

※価格変更・仕様変更してる場合もありますので公式サイトをご確認ください。

出来ればさらに2カ所カスタマイズをお勧めします。サクサク安定して動くかわいい相棒になりますよ!

①テレワーク・多分割同時表示の安定と、画像や動画を趣味に出来るので、メモリは是非16GBにしておきたいところです。

②また、M.2 SSDだけでは、初期化などのときにデータが消えてしまいますので、ファイル保存Dフォルダに1TB HDD(SATA接続)+8,580円を追加しましょう。

この機種は、こちらのページにも書いてあります。ご参考にご覧ください。⇒ノートPCのテレワーク快適&安さどこまで?マウスのカスタマイズで検証!動画画像編集&5年使える

カスタマイズ・見積り・購入方法

こちらからF5シリーズのページに行きます。➡F5シリーズ

公式サイトTOPページは、こちら➡マウスコンピューター

F5のページに行ったら下の方へ行きます。一番下がF5-i5:Core i5です。ちなみにすぐ上には、F5-i7:Core i7があります。

スマホの画面で縦長ですがPCも内容は変わりません。

F5-i5公式サイト1
F5-i5公式サイト2

残念ながら3月現在は、品切れ中で 4月再開予定 、4月までお待ちください。

購入出来るようになったら、 カスタマイズ・お見積り ▶となりますので、タップ・クリックしてください。

購入シミュレーション

以下、4月になって買えるようになった時のカスタマイズと購入方法です。

まず、上office無し69,800円(税抜)と下office付き89,800円(税抜)に分かれていますが、

4月からは表示が変わりこの様になります。

上office無し69,800円(税抜)➡76,780円(税込)(税抜価格69,800円)
下office付き89,800円(税抜)➡98,780円(税込)(税抜価格89,800円)

Office Personal 2019 ( Word / Excel / Outlook )が20,000円、Office Home&Businessが25,000円ですので、価格差をご確認ください。
差額が同じ場合、Officeは無しから見積りに入って、後で価格を見ながら付けることも出来ますので、まずはOfficeなしから入ると良いです。
お得なセットモデルなど、Office付きの方がお得の場合もあります。

Officeソフト

Officeなしから入ってもこの様に選択出来ます。

office
仕様税込価格
【 総合オフィスソフト 】 KINGSOFT WPS Office Standard ダウンロード版 ( ワープロ/表計算/プレゼンテーション ) 商品の詳細はこちら※機能の呼び名や使い方がMicrosoftと少し違うので、詳細をご確認ください。¥ 3,190
【 VBA対応 】 KINGSOFT WPS Office Gold ダウンロード版 ( ワープロ/表計算/プレゼンテーション+特別フォント12種 ) 商品の詳細はこちら※機能の呼び名や使い方がMicrosoftと少し違うので、詳細をご確認ください。¥ 5,390
Microsoft(R) Office Personal 2019 ( Word / Excel / Outlook ) ( 法人向け )¥ 22,000
Microsoft(R) Office Personal 2019 ( Word / Excel / Outlook ) ( 個人向け )¥ 20,000
Microsoft(R) Office Home and Business 2019 ( Word / Excel / Outlook / PowerPoint ) ( 個人向け )¥ 27,500
Microsoft(R) Office Home and Business 2019 ( Word / Excel / Outlook / PowerPoint ) ( 法人向け )¥ 27,500
Microsoft(R) Office Professional 2019 ( 全ての Office アプリケーション ) ( 法人向け )¥ 55,000
Microsoft(R) Office Professional 2019 ( 全ての Office アプリケーション ) ( 個人向け )¥ 55,000

メモリ

動画と画像編集に必要なメモリ量が少ない場合は下記サイズに変更します。

CCイラレ&フォトショ同時立ち上げ、4K動画編集➡32GB以上
※4K動画編集(又は大きなサイズの画像編集)がなければ16GBで十分。
CCイラレかフォトショでの作業&フルHD動画編集➡16GB以上、ビデオ会議ソフトウェアも多分割同時表示がより快適に使えます。
CC以外で画像処理&簡単な動画編集➡8GB以上
※動画と画像編集に必要なスペックについて詳しくは、➡こちらのページをご覧ください。

仕様税込価格
8GB メモリ [ 8GB×1 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) ][ 標準 ]
16GB メモリ [ 8GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) / デュアルチャネル ]オススメ¥ 7,370
32GB メモリ [ 16GB×2 ( PC4-21300 / DDR4-2666 ) / デュアルチャネル ]¥ 22,550
※機種により違います。実際は、追加ではなく積み込みの変更となります。

※なお今回SSDまたはHDDのストレージは、DVDがあるので入れてません。データ保管はDVDや外付けに!

サポート

保証と破損盗難保証が、カスタマイズ・お見積り画面で細かく設定・選択できます。

保証

自然故障に対応する保証です。

仕様税込価格
[1年間 標準保証] 初期不良対応1ヵ月+センドバック修理保証[ 標準 ]
[1年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+センドバック修理保証¥ 3,300
[1年保証/ノートPC] ピックアップ修理保証¥ 3,300
[1年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証¥ 6,600
[3年保証/ノートPC] センドバック修理保証¥ 9,900
[3年保証/ノートPC] ピックアップ修理保証¥ 13,200
[3年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+センドバック修理保証¥ 15,400
[3年保証/ノートPC] 安心パックサービス(専用ダイヤル/即日修理)+ピックアップ修理保証¥ 18,700
※機種により違います。

※センドバックとは、故障したハードウェアをメーカーに片道送料負担で送ることで、修理を受けられるサービスのこと
※ピックアップとは、運送業者によってピックアップされ、送料負担無しで、修理を受けられるサービスのこと
※安心パックサービスとは、通常の修理保証メニューに加え、「最短当日修理返却」「初期不良期間内の新品交換サービス」「サービス加入者専用ダイヤル」をご提供するサービスです。

破損盗難保証サービス

落としたり物理的な損傷に対しての対応はこちら。※Ap●leCareの内容と同じような破損保証はこちらになります。
落とした場合の修理には数万円かかる場合がありますのでレベル1でも付けておくと安心ですが、壊さない自信があればつける必要はないです。

仕様税込価格
・・・ 破損盗難保証サービスなし[ 標準 ]
破損盗難保証 レベル1 (保証限度額 ¥ 50,000-)¥ 6,600
破損盗難保証 レベル2 (保証限度額 ¥ 100,000-)¥ 9,900
破損盗難保証 レベル3 (保証限度額 ¥ 150,000-)¥ 14,300
破損盗難保証 レベル4 (保証限度額 ¥ 200,000-)¥ 19,800
※機種により違います。

※こちらは、下記保証限度額内なら無償の修理になります。そして、上記の自然故障保証につくため上記自然故障保証の1年か3年が期限範囲になります。つまり、1年も3年も同じ価格なので上記自然故障保証を3年にしておいた方がお得になります。

なお、ここまでのオススメカスタマイズを入れたシミュレーション価格は、

129,250円(税込)です。

(本体¥69,800+office¥20,000+メモリ¥6,700+3年保証¥9,000+破損盗難保証¥9,000+送料¥3,000)✖消費税1.1

壊さない・盗まれない・無くさない自信があれば、破損盗難保証サービスは要らないです。そうなると、上の[3年保証/ノートPC] センドバック修理保証も1年無償で良くなりますので、19,800円安くなります。従って⇩

109,450円(税込)です。

(本体¥69,800+office¥20,000+メモリ¥6,700+送料¥3,000)✖消費税1.1

※officeをKINGSOFT製にするか無しにすればもっと安くなりますね!

さらにDVDスーパーマルチドライブのままなら±0ですが、光学ドライブなし-2,200円~Blu-rayディスクドライブ+8,580円に出来ます。

合計金額

お見積りページ最下部の「カスタマイズ内容」と金額が反映されていることを確認し完了です。※⇧ここに表示されている価格は違う機種です。

「カート内容の確認に進む」をクリックし購入情報入力に進みます。

この他便利なサービスやついでに買うと良い物があります。この後の支払い情報入力や配送については、こちらのページをご覧ください。➡マウスノートパソコン購入方法・カスタマイズ・見積もりの仕方|イラレとフォトショ画像・動画編集に!

全てが終わったら、確認メールが送られてきますのでご確認ください。

まとめ

カスタマイズ・スペック追加見積りをして、価格を見てご検討ください。
かなりお安く、口コミでの満足感の通りだと思います。

この機種は、こちらのページにも書いてあります。ご参考にご覧ください。⇒ノートPCのテレワーク快適&安さどこまで?マウスのカスタマイズで検証!動画画像編集&5年使える

この他、少し価格は違っても、それなりの理由=機能の違いなどがあっての価格です。今現在販売中の機種も良い機種が揃っていますのでご覧ください。

また、その時によってSALEや値下げでさらに安くなっている場合がありますので、公式サイトをご覧ください。
⇩こちらから公式サイトへ行けます。

その他、機種紹介ページ

高スペック機種から
・CCイラストレーター&CCフォトショップ同時立ち上げ&4K動画編集に(Core i7、メモリ32GB以上)最高機種
・CCイラレ&フォトショ推奨以上だが、4K動画や複数同時処理など負荷がかかる場合は少し時間が掛かるかもしれない(GTX 1660、メモリ16GB以上)最高機種に準ずる機種
・CCフォトショは推奨以上、写真・動画・音楽制作編集等の主な用途に力を発揮する(GTX 1650、メモリ16GB以上)機種
 ➡1ページ

・CCイラレ&フォトショ推奨スペックは無いが、同時立ち上げ出来る最低スペックのM●cBookPro13inchと同等前後&動画編集入門(GPU搭載、Core i5、メモリ8GB以上)機種
 ➡2ページ

【MousePro】2ページ同様、テレワークに加え画像処理&動画編集入門(GPU搭載、Core i5、メモリ8GB以上)機種
 ➡3ページ

MAP ※クリックで拡大表示

MAP429

⇩からP1~3の各ページに行けます。

 P1 

 P2 

 P3 

CPUとグラフィックスの能力値から他の製品との比較の最新MAPは、こちらのページをご覧ください。⇒MAP

※分け方、スペックについて、詳しくは、➡こちらのページをご覧ください。CC以外のソフトについてもあります。

マウスコンピューターをお勧めする理由は、➡こちらのページをご覧ください。

カスタマイズ・見積り・購入方法の詳細は、➡こちらのページをご覧ください。