mouse新B5-i7-H:第11世代CPU&Windows11標準搭載で性能UP!

gallery07_mouse_B5_i_m.jpg

参考)公式サイトはこちら⇒

公式ページ⇒B5-i7

新B5-i7-Hとは

B5-i7-HのHは、Hight SpecバージョンのHです。メモリ容量が16GB・M.2 SSD容量が1TBと大きくなっています。動画・画像編集する方には丁度いいです。

第11世代インテル Core i7-1165G7 プロセッサー搭載!

外観も機能もほとんど同じでB5₋i5、B5₋i5-Hがありますが、こちらはCore i5の搭載でそれぞれ2万円お安いですが、性能が大分違うので画像・動画編集をお考えの場合はi7をオススメします。

また、B5₋R5、B5₋R5-H、B5₋R7、B5₋R7-Hもあり、こちらはAMD RyzenをCPUにしています。それぞれRyzen 5はCore i5と、Ryzen 7はCore i7と同じくらいか少し良い性能と言われています。

MAP1031

快適でクリエイティブなスペースを提供するWindows 11

Windows 11

新しい Windows は、大切な人やことをもっと身近に感じられる体験をお届けします。

第11世代インテル Core プロセッサーシリーズを搭載。

第11世代CPU

マルチタスクに優れたCPUで、仕事からエンタテンイメントユースまで幅広い用途に対応。グラフィックスはインテル Iris Xe。

cinebench r23 single
cinebench r23 multi
img-feature_benchmark_03

軽量・スリムな本体で約9時間のバッテリー駆動時間を実現

軽量 約1.68kg ×薄型 約19.8mm

バッテリー駆動時間

軽量薄型で持ち運びも手軽に

天板と底面にアルミニウム素材使用、小型軽量化が可能なリチウムポリマーバッテリー採用

天板と底面にアルミニウム素材を使用

天板と底面にアルミニウム素材を使用

「mouse F5」シリーズと比較し約360gの軽量化を実現。また、エネルギー密度が高く、小型軽量化が可能なリチウムポリマーバッテリーの採用と光学ドライブを非搭載とすることで、本体厚を約17%薄型化。

180度 画面開閉

180度 画面開閉

本体の液晶部分には、画面の上左右ベゼル部分の幅を狭めたナローベゼルデザインに、広視野角ノングレア液晶を搭載。最大180°の液晶開閉角は、作業スペースの狭い場所や外出時でも最適な位置に調整でき、家族や友人などと画面を共有する際など、さまざまなシーンに対応します。

梨地仕上げを施した筐体

梨地仕上げを施した筐体

筐体には、自宅やビジネスでも使いやすい落ち着いたシルバー色(ブラストシルバー)をベースに、表面の汚れや傷が目立ちにくい、梨地仕上げ。

最大3画面マルチディスプレイ表示など、幅広い使い方をサポートする豊富な機能

マルチタスクの並列作業も快適に

最大3画面マルチディスプレイ

幅広い用途に応える豊富な機能

仕事からエンタテンイメントユースまで

USB Power Delivery機能と外部映像出力機能を持つUSB Type-C端子を装備。
HDMI端子からの出力と合わせて最大3画面のマルチディスプレイ環境を構築することが可能です。

microSDカードやUSB Type-Cに対応

microSDカードやUSB Type-Cに対応

他にも、高速データ転送を実現するUSB3.1端子 (Type-A) を含む、3基のUSB端子を装備し、さまざまなUSB機器が簡単に接続できます。USB 3.1端子を使って対応の外部ストレージと接続すれば、データのバックアップが高速に行えます。
スマートフォンやアクションカメラなどで採用されているmicroSDカードや、大容量なSDXCカードが使用可能なUHS-I対応カードリーダーも装備しており、ユーザーの使い勝手を向上する機能を随所に持たせ、1台で多くの用途に応える幅広い使い方をサポートします。

いつでもネット接続可能に

LTEモジュール追加可能で室内外問わず繋がるネットワーク

LTEモジュール
繋がるネットワーク

どこでも快適なネットワークを実現

有線LANポートに加え、最大2.4Gbpsの高速通信を実現するWi-Fi6対応の無線LANモジュールを搭載。

1Gbpsの有線LAN ポートに加えて高速通信に対応したWi-Fi6 無線LANモジュールを標準搭載。
利用環境に合わせて、さまざまな場所で快適かつ手軽にネットワークを利用することができます。

さらにBTOカスタマイズでLTE通信モジュールを追加することで、活動範囲が広がり外出先や長時間の移動中でも手軽にご利用いただけます。

打ちやすいキーボード

データ入力に便利なテンキーを標準装備

打ちやすいキーボード

文字が打ちやすいゆとりのキー配列と独立テンキー

キーボードは約19mmのキーピッチ、約1.8mmのキーストロークを設けたレイアウトを採用。デスクトップパソコンのような、ゆとりのあるタイピングが可能です。また、独立したテンキーを備えており、数値入力にも便利です。

価格

mouse B5-i7-H (16GB / 1TB) [ Windows 11 ]:131,780円(税込み)B5-i7

mouse B5-i7 (8GB / 512GB) [ Windows 11 ]:120,780円(税込み)B5-i7

詳細は下記スペックをご覧ください。

スタイリング

gallery02_mouse_B5_l
gallery05_mouse_B5_i_m.jpg
gallery18_mouse_B5_l
gallery17_mouse_B5_l
gallery19_mouse_B5_l

スペック

モデル名mouse B5-i7-H (16GB / 1TB) [ Windows 11 ]mouse B5-i7 (8GB / 512GB) [ Windows 11 ]
公式ページB5-i7B5-i7
価格(税込み)131,780円120,780円
OSWindows 11 Home 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-1165G7 プロセッサー
CPU詳細4コア / 8スレッド / 2.80GHz / TB時最大4.70GHz / 12MBスマートキャッシュ
グラフィックスメモリー1枚時(シングルチャネル):インテル® UHD グラフィックス、 メモリー2枚時(デュアルチャネル):インテル® Iris® Xe グラフィックス
ビデオメモリメインメモリからシェア (最大 約8GB)メインメモリからシェア (最大 約4GB)
メモリ容量16GB (8GB×2 / デュアルチャネル)8GB (8GB×1 / シングルチャネル)
スロット数/最大容量2 (空き×0) / 最大64GB (32GB×2) / SO-DIMM2 (空き×1) / 最大64GB (32GB×2) / SO-DIMM
メモリタイプDDR4-3200
M.2 SSD1TB (NVMe)512GB (NVMe)
カードリーダー左側面 microSDメモリーカードリーダー
パネル15.6型 液晶パネル (ノングレア)
解像度1,920×1,080 (フルHD)
外部出力 解像度(HDMI)最大 3,840×2,160(30Hz) / (USB3.1 Type-C)最大 3,840×2,160 (60Hz) / 1,677万色
サウンドハイデフィニション・オーディオ
インターフェースディスプレイ2 (右側面 HDMI×1 / USB3.1 Type-C×1) 
USB2.02 (左側面 Type-A×2)
USB3.0 (5Gbps)
USB3.1 (10Gbps)2 (右側面 Type-C×1 ※USB PDに対応します ※画面出力に対応します / Type-A×1 ※常時給電に対応します) 
ネットワーク(LAN)1 (左側面 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応(RJ-45)×1)
無線インテル® Wi-Fi 6 AX201(最大2.4Gbps対応 / IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n) + Bluetooth 5モジュール内蔵
サウンド左側面 (ヘッドホン出力・ヘッドセット/4極(CTIA準拠)×1)
LTEBTOにて選択可能 / SIMカードサイズ : 標準SIMカード
指紋センサー
WEBカメラ前面:100万画素
マウス高精度タッチパッド
キーボード日本語キーボード (104キー / キーピッチ約19mm / キーストローク約1.8mm)
スピーカーステレオ スピーカー(内蔵)
マイクデュアルアレイマイク(内蔵)
電源/バッテリーリチウムポリマー
ACアダプターバッテリーまたは45W (19.0V), AC100V (50/60Hz)
動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 9.0時間
消費電力 標準時/ 最大時/ スリープ時約 5.03W/ 約 45W/ 約 0.83W
エネルギー消費効率(目標年度2022年度) 区分/年間消費電力量(kWh/年)/ 省エネ基準達成率12区分 22.4 (AAA)
本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm)360.4×239.3×19.8
本体重量約1.68kg約1.67kg
システム・セキュリティー機能インテル® PTT (CPUに統合/ TPM2.0準拠)
保証期間1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
付属品ACアダプタ

まとめ

この様にマウスコンピューターは、次々と少しづつ性能が上がりながら新しい製品になっていきます。

次の1段階上の性能になる前に売れ残っている場合、セールで値下げされますが、人気の機種は値下げもなく売り切れてしまいますので、これが良いと思ったときに購入するのが一番です。

公式ページはこちらからご覧ください。⇒B5-i7

参考)公式サイトはこちら⇒

このページの製品が含まれるまとめページはこちら⇒マウスおすすめノートパソコン 気を付ければイラレフォトショや動画編集に使える機種

持ち歩きやすいだけに、余裕があったらサポート(保険)も入っておくと良いです。詳しくは、サポートをご覧ください。

こちら⇓から、公式サイトへ行けますが、注文方法のページもご覧ください。⇒注文の仕方

TOPページを、整理してサイト設計が分かるようにしてありますのでご覧ください。

gallery08_mouse_B5_i_m.jpg