親ガチャ失敗?毒親とは?頑張りましょう!コミュニケーション能力向上へ|人生はデザインだ⓪

寂しい

この記事「人生デザイン」のシリーズは、主にこれからデザインの道に入ろうとしている若い方に向けた記事ですが、このページだけは親に、それも毒親になってしまっているだろう方に向けて書いています。でもやはり途中、子供である若い人たちに向けた文章に代わります。子供に親ガチャ失敗などと思われる方がまだましです。そして子供たちはそんなことを思っているうちにやれることはいっぱいあります。この先にたくさん書いていきますのでご覧ください。

このシリーズはすでに4ページ書いていますが、①からのページが、実はこんな考えから始まっているというところを書きました。

子供であるあなたたちは、これから先を自分で理由を考えながら、自分の道を設計・選択し歩んで行くしかありません。

イラスト・デザイン・ブログと、そのための方法がここにありますので頑張りましょう。

毒親とは

寂しい子供
Image by Michal Jarmoluk from Pixabay

最近親ガチャ失敗などと言う言葉が使われているようですが、毒親という言葉を知っていますか?子供にとって毒になる親と言う意味です。親ガチャ失敗の上をいきますね。

虐待・ネグレクトまでは行かなくても、過保護・モンスターペアレントのように分かり易くもなく、勝手な価値観を深層心理に植え付けているだけの場合などは、当事者も気づきにくく子供を持ってから気づくようなこともあります。

詳しくはこちらの2つのページをご覧ください。⇒(参考)毒親とは?特徴・チェックリスト!あなたは毒親になってない?毒親とは? 支配型の母親から逃げられない子供たち

子供たちはどうする?

子供にとっては育ててくれた親が毒親かどうか?それ自体は、もうあなた達:これからの子供たちの人生にはどうでも良いことです。

そんなことは考えずに、自分には何が足りないかを考え、足りないことを補うための行動を始めましょう。

やらなければならない事はたくさんあります。

まず、今後何をするにしても、ブログを書くことをオススメします。

同時進行で構いませんが、ブログは自分の気持ち:心を整理することが出来ます。

また大体はコミュニケーションが下手な方が多いので、ブログによって、また、合わせて行うSNSによってコミュニケーション能力を高めることが出来るようになります。

最初は、自分の半生を書こうなど大きすぎるテーマでなく無理しないで、例えばダイエットの経緯と方法についてや、持っている資格の取り方についてなどを書くと良いです。

ビフォーアフターや、自分の経験を人の知らないちょっとしたコツなどとともに分かりやすく教えてあげる感じです。

大分先かも知れませんが、きっとあなたは、これまで育ててくれて良かった、この親で良かったという風に思えます。ブログを書くとその位気持ちが落ち着きます。テイカーでなくギバーの気持ちがわかります。

正確な状況を知っておくことも必要

ただ、植え付けられた意識の間違いに気づくことも必要ですし、今後同じことを自分の子供にしないためにも、自分のために毒親とはどんなものかを分かっておく必要があります。

上のリンクの記事でわかった方は良いですが、いまだにはっきりしないという場合は以下のことでチェックしてください。

親の言うこと全てについて「理由」がありましたか?その理由を説明してもらいましたか?自分勝手な理由になっていませんでしたか?論理的でかつ誰が聞いても納得する理由と根拠を説明してもらったことがありますか?

女の子真実を見通す目
Image by Free-Photos from Pixabay

会社で成功し出世を遂げたり、教師や人の上に立ってきたような親は、人や家族を自分より馬鹿だと思っていることがあります。

説明したりコミュニケーションをとるのが面倒だと思っているのです。そこには、日本人の持つおかしな価値観も関わります。「頭の悪い親は、子供はずっと自分より下、命令に従うのが当たり前とする。頭の良い親は、色々教えて自分を超えるようにしたいと考える。」⇒(参考)モンテッソーリ教育など教育熱心な親について【ひろゆき 切り抜き】

母親だからと言って子供の成長に関係ないと思ったら大間違いです。父親よりも母親の方が0~5歳の間一緒にいる時間が長いので、子供は母親の影響を多く受けます。⇒(参考)【ひろゆき】子育て教育でコスパいい方法は?勉強より〇〇するのが重要だったと説明するひろゆき【切り抜き/論破】

こう言って置けば良い:手っ取り早い方法:労力の無駄をしたくない、言ってもどうせわからないのだから言わなくていい:言わなくても分かれよ!皆まで言わせんな!全て相手を馬鹿にしていますね!

こういった対応をされた子供はどう思うかわかりますよね、このような親と息子の事件のニュースがよくありました。

思春期の寂しさ

自分の子供がまだ小さかった頃に何もわからなかったからといって、子供は馬鹿なのだと思っているのです。20歳を超えて社会人になったとしても、親が会社の上層部にいたり教師だった場合、いつまでも自分より下だと思うのです、そんな親を持った子供も自分が親を超えるのはまだ先だと思うでしょう。

うまくいく親子と全くうまくいかない親子の差は何なのかよく考えることです。

上の日本人の価値観が答えに近いのではないでしょうか!たとえ少しでも偏見をもって人を見ていたり、人を小馬鹿にしているようだといずれ自分の子供に嫌われる親になるのです。

親は子への対応をいつから変えるべきか!?

子供のうちは5歳くらいまでは、塾などに行かせるより共働きはしないでどちらかの親がつきっきりで一緒にいる時間を多くすることで社会で生きていく上で必要なスキル:コミュニケーション能力・非認知能力が鍛えられるとのことです。⇒(参考)【ひろゆき】子育て教育でコスパいい方法は?勉強より〇〇するのが重要だったと説明するひろゆき【切り抜き/論破】

自分を超えて欲しいと思えるか?超えるものだと分かっているか?ということは、自分の価値観を押し付けているだけではない話し方をしているか?偏見でなく理由と根拠を説明しているか?ではないでしょうか!

では、子供がいくつになったら、赤ちゃんから徐々に成長していく間のいつになったら、どんなことがわかるようになったら、ちゃんと理由と根拠を説明するなどの接し方をしたらいいのでしょうか!?

答え:子供がお腹の中にいるときからです。

妊婦
Image by Markus Distelrath from Pixabay

そんな馬鹿な!そんなこと言ってもお腹の中の子供は、”しゃべれないし理解できない”じゃないか!そう考えている方は、もう手遅れかもしれませんね!

親がきちんと子供の言ったことを聞いてあげてそれに対して答えをあげる。目を見て話をする。一緒にいる時間を過ごす。スキンシップをする。言葉として言えなかったことをこのような方法で補填することが必要です。⇒(参考)【ひろゆき】子育て教育でコスパいい方法は?勉強より〇〇するのが重要だったと説明するひろゆき【切り抜き/論破】

子供がお腹の中にいるときから、もっと言うと、もう一人の子供の親:あなたのパートナーと話すときに理由と根拠を説明することをちゃんとしていますか?普段からそのようにしていますか?

そうでないから、普段からあなたがそういう人間だからわからないのです。

子供には子供に分かるように納得するように話さないといけません。子供だからこう言って置けば良いなんて思ったら大間違いです。子供に分かるように話すのはもっともっと難しいですね!パートナーと話すときに出来ていない方には無理ですよね。

パートナー
Photo by The Creative Exchange on Unsplash

そして、お腹にいるうちから心がけていなければ、もし馬鹿にしていたらお腹の子供にだってわかりますよね!

子供はずっと前から、お腹の中からコミュニケーションを取っています。

人によっては3歳くらいになれば、まだ大した言葉はしゃべれないかもしれませんが、言われた事ややられた事はなんとなくずっと心の奥底に覚えています。

コミュニケーションをしっかりとってくれたことや、ないがしろにされた記憶があります。感性が豊かな子はその時点で反応するでしょうが、たとえ感性がそれほど豊かでなくてもずっと忘れずに覚えているものです、そして、大人になって自分が親になったりして、何かの拍子に思い出します。

ギブ&テイク

ギバーとテイカーの話はご存じですか?上の画像から立ち読みへ行けます。またこちらは中田敦彦さんとDAIGOさんの説明の動画です。⇒(参考)【GIVE&TAKE①】与える人こそ成功する時代【GIVE&TAKE②】人当たりのいい戦略型テイカーの見分け方損しないギブアンドテイクの方法が解明される

「怒って言うことを聞かせるほうが手っ取り早い」などと、効率や「手っ取り早さ」を考える人は完全なテイカーでしょう。

一生懸命相手に分かるように根拠と理由を説明しようとしている方は間違いなくギバーですよね!

テイカーが自分の近くにいたら、どうすることが良いのか!?⇒動画の答えだと排除ですね!

テイカー
Photo by Cobro on Unsplash

それが親だったら、子供はどうします?上に出てきたような悲惨な結果になってしまいかねません。少なくとも反抗するでしょう!

全ては親のあなたのせいなのですよ!

どうするべき?

仕事であれば本来何をやるにも、いくつもの候補を比較検討して一番いいものを選びます。ことによっては相見積もりを取って数種~十数種類もの比較をします。

しかし、子育て・教育となると、なぜ比較のために候補を集めて検討しないのでしょうか?知らなければ勉強するのが当たり前です、なぜ勉強しないのでしょうか?

検討しないだけでなく、本来はたくさんの比較検討で優劣をつけた全ての根拠と理由を子供に伝えて話さなければいけないはずですが、何一つしないですよね!

私は会社組織から現在の個人事業となって商店街の小売店などとも話をするようになり思っていたのですが、多くの店主さんなどの方が、根拠のない事ばかりを言っているのです。ひどい時には自分はこれが好きだからなどと堂々と言っているのです。

中には会社組織にいたことがない方もいらっしゃるでしょうが、会社を辞めて上司や別部署への報告などの義務がないと、人は比較検討はおろか根拠と理由をもって説明するということをしなくなるのでしょうか!?

報告
Photo by Headway on Unsplash

たぶん、自分の自由に出来る環境になったことで自由に好き嫌いで決断することが気持ちいいのでしょう。これって偏見と何か違いますか?

同じで子育ても教育も誰にも許可も報告もいらないですから、いつの間にか自分はこうだったから、親にこうされてきたからというものを押し付けているだけになってしまうのですね。

日本人に多いそうですが、学校で社会で先輩にされたことを後輩にやり返す。親にされたことをそのまま子供にやる人が多いのだそうです。若者などの話を聞いて、自分より苦労していないと自分が馬鹿にされていると感じる、最低でも自分と同じような苦労するのが当然と思う人がいるのも同じです。すごく多いですね!

親から虐待された人が子供にしてしまうのがなぜなのか?モデリングと言いますが他の方法を知らないからつい真似をしてしまうのです。勉強してそうならない別のパターンを知らないとなりません。

こういう方たちは、もし武井壮さんが後輩だったらすべからく発動するでしょう。武井さんの鍛え方を聞いたとしても、より一層かもしれません。⇒(参考)【ひろゆき】武井壮が超優秀な理由!天才でマッチョ、完璧人間武井壮のスポーツの攻略法

日本では無痛分娩が1割もいないそうですがフランスは9割が麻酔を打つのだそう、子どもを産む時には痛いのが当たり前、母親が痛い思いをして生んだのだから子供もそうするもんだと娘に言う。痛い思いをして生むことで愛情が生まれるなどとわけの分からない論理を作り言い始めます。フランスの子供たちは愛情を受けて育っています。⇒(参考)【ひろゆき】その考え方、絶対やめた方がいい。日本人に多い、おかしな価値観3選【ひろゆき切り抜き】

少し調べればわかるのに皆何も勉強せずに痛い思いを受け入れるのはなぜでしょうか?

そんな風に、馬鹿にされて押し付けられてきただけだったと子供が悟ったときどう思うでしょうか?行き過ぎてしまう気持ちはわかりますよね!でも、やってはいけないことがあります。そのパワーをこれから別のことに使いましょう。

次のページ以降に、たくさんのパワーを使うところ、やることが出てきますが、それらはやっただけしっかり自分の力となります。

未来

このサイトでは、まずイラストやデザインが得意な方に向けて美術系・デザイン系の勉強の仕方・進み方を書いていますが、美術系・デザイン系でない場合も置き換えて考えられると思います。例えばプログラムなんかも若い人には良いかもしれません。都度、話を挿入しますので参考にしてください。

あなたたちは、これから先を自分で考えながら、自分で理由を考え、自分の道を設計し自分で理解していくしかありません。

毒親を持ってしまったために苦労をしますが多くの人はあなたと同じです。

親ガチャ失敗など思っていても実は5歳までの間にずっと一緒にいて様々なことを教えてくれた親がいる方は、そのおかげで、コミュ力がついていて、社会でうまくやれる力が身についているのでまだ良い方です。

一昔前にはインターネットもなく会社組織や人材教育の規定もありませんでした。やっと今、会社にいる人くらいの年齢の方々がこんな考えがわかる人なのかもしれません。

一昔前の大人たちは、正しい情報が行き届いていなかったりして、自分たちで判断するしかなかったのも事実です。

そして、あなたよりさらに不幸な境遇で育ってきた方もたくさんいます。

これから頑張りましょう。

ここからは、自分で考える考え方です。

このサイトでは、上記のような不幸な境遇で育ってきた方は、たくさんのことを自分で勉強し取捨選択を繰り返していかなければならいので、その労力をいかに減らして他の人に追いつき、いかに幸せを手に入れるか、それに少しでもお手伝い出来ればと言う思いで書いています。

そんな自分のことしか考えていないテイカーの親や上司の言うことなど聞いている暇はないのです、取り返さなけれななりません。

大丈夫!あなたならできます。

マリア
Image by José Manuel de Laá from Pixabay

ただし、好きで楽しい活動ではあるが、好きなようにやるわけでないのが勝利への方程式:ビジネスとしての成立を最優先に考えることが重要です。

これは、先日テレビで林修先生とつんくさんが言っていた言葉です。

まとめ

もし、今の時点でこの先何をしたら良いかわからないという方、好きなものが何かがわからないという方には、林修先生とつんくさんは以下のようにも言っていました。

好きなことを見つけられていないだけで、そんな時は、自分の思っていることを言語化することが重要、なんとなくでは何もつながらない。

好きって思った瞬間を紙に書きあげてください、ポテチ片手に漫画を読んでいるとき、お風呂でyoutubeを見ているとき、何でもいいので最低5個、その中に自分の未来につながる「好き」が必ずある。

なんとなく思っていることを可視化したら「俺こんなこと思っていた」「いや違うぞ」と、自分との対話が始まる、自分が夢中になれるものを見つけることが出来るようになるとのこと。そして「好きなようにではなく結果を求めて」やり続けることが重要。

つまりこういう場合は、ブログなどで書いていくのがとても良いのです。

次のページ①からは、アーティスト・イラストレーター・デザイナーなどになる方法とともに、どんな職業にしたとしても同じようにやっていけるブログやSNSのマネタイズの方法などを書いています。

凄く簡単にデッサン力を身につける方法。デザイナーになる・美術を始める方へ|人生デザイン①

クリエイターになるのは簡単!でもそれで生きて行くには?コンテスト活用・Ps/Aiデータ化|人生デザイン②

ポートフォリオを作るのはどこ?クリエイターが生きていくのに必要な事|人生デザイン③

SNSとブログ・使い方と収益化・デザイナーとアーティスト・WEBデザイナーとは|人生デザイン④

お問い合わせ・コメントは、こちらへお願いします。⇒